渋谷駅から半蔵門線に乗ると…そこは北越谷だった!

スポンサード

花金に渋谷で飲んだー!
こないだの金曜日の夜。久々のお友達とご飯ご飯☆いつもは行動範囲半径3キロとかで、家と職場と酒場位な感じのアタクシですが、久々に渋谷まで。友達とも久しぶり!同郷の友達でも、東京で飲んでると何故か中途半端な方言にしかならない不思議(笑)まぁ、中途半端に博多弁でたっぷりお話して楽しかったんだー!二人でビール1杯ずつとワイン2本。楽しかったねー!また飲もうねー!って言って、終電に乗った。東京メトロ半蔵門線で帰るよー!渋谷都会だなー。久々だったなーーー。

普段半径3キロとかで生きてるアタシは、あまり電車移動しない。久々にちょっと距離があるので、座っちゃうぞっと。あら、外寒いのに地下鉄ってぽかぽかー!
。。。って、忘れてた。
アタシ、寝たら起きない事!

駅員さんに起こされた
「お客さん、着きましたよー」みたいな声でハッ!!!と目覚める。「やっべ、乗り越した!」ってコトは瞬時で分かったんだ。「あ、すみませんー!」って言ってそそくさと降りる。ふらふらとホームに出て、ふらふらとエスカレーター降りて、逆方向のホームにのぼるため、階段を3段位登ったところで気付く。「人の気配一つしない」。
「あ、折り返しの終電ないのかぁ。。。」ってふらふらと改札口へ。ここで駅の名前を初めて見た。

「北越谷」


ってどこ???聞いたコトある気はする。どこ???
って思って、スマホで地図アプリを立ち上げる。
地図アプリを立ち上げたらさ、「ぎゅいいいぃぃぃぃぃぃーーーーーーん!!」って場所移動してビックリして目がさめた。時計を見ると1時半。1時間半程爆睡してたらしい。


渋谷と自宅と北越谷
位置関係はこんな感じ。結構遠くへ来たもんだ。こりゃタクシーは恐ろしいので、どっかに泊まるしかない。
旦那せんせーに、「何か、今北越谷」ってご報告しまして、「ははははははっ」と言ってくれる旦那氏は天使。泊まって帰るわー。って言ってビジネスホテルを探す。西口から10分ほどグルグル。何も見つからないので駅まで戻って東口から出てまた10分ほどグルグル。眠い。寒い。ホテル無い。

駅まで戻って、まだいらっしゃった駅員さんに「すみません、一番近いビジネスホテルどこですか?」って聞いたら、「ビジネスホテル無いんですよ。。。ネットカフェなら1件あります」って、近くのネットカフェを教えてもらう。

慌てても仕方がないので、とりあえずラーメン
ネットカフェまで歩きながら、酔っ払いだしイマイチ状況がはっきり分からず。うむーーーー。
ネットカフェの入り口まで来て、光が付いてる中華屋さんがあって、なぜかラーメンをずるーーーってすすりながら、お布団恋しいよぉ〜。って思いながら、自分の状況を再確認しておりました。

結局ネットカフェで始発過ぎまで仮眠して帰宅。
言うても、渋谷から北越谷まで1時間半程爆睡&ネットカフェで5時間弱爆睡。ってコトで寝不足でもなく、わーー。遠くへ来たもんだ。と、電車の窓からちょっとした小旅行を感じておりました。
途中の駅の「草加駅」、「えっ。草加せんべいのトコだよね?かなり遠くと思ってたら、もっと遠くに行ってた?!」とかって、イチイチ感激してしまった。

帰ってからお布団で寝る幸せ。いい年して、ホントダメだなぁと、反省しかけながら途中で寝てしまいました。おしまい。


旅行気分で、おせんべい買って帰ればよかった(笑)



You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です