結婚して欲しい母と、ネタにしたい娘。結婚紹介所のパンフレット

スポンサード

帰省した時のお話。

39度超える熱でぐったりとした寝(込み)正月を送ったアタシですが(前回記事)、
帰る日は喉の痛みと咳は少し残ってたものの、熱も下がって元気な状態。
何も出来なかったねー。と言いながら朝ごはんを食べて、箱根駅伝とか見ながら
のんびりしてたら、

帰省時に母親のご飯をもぐもぐ
母「アンタさ、お見合いとか…」
アタシ「あー、いらない!」
被せてピシャリ(笑)あまりにもピシャリだったので、
アタシ「何かお見合いの話でも来たと?」
母「いやね、お見合い紹介所の案内があるとよ」
アタシ「は?(笑)何それ何それ」

福岡の結婚紹介所のパンフレットが我が家に
ちょっと面白くなって聞いてみると、なんか営業の電話が掛かって来たらしい(どこで調べたんだw)。そんで、パンフレット送りましょうか?って言われたので、送ってもらったらしい(笑)
母曰く「別にお母さんはアンタにしつこく何ちゃ言わんけど、送ってもらうだけならよかやろ」と。確かに母は「まだね?」とか言ったりはするけど、言うほどやっきになってるワケではない。
アタシが決めたことを尊重してくれるっていうか、ある意味アタシの頑固さとか奔放さに諦めてるって言うか。(無職の人連れて行ったことあるからある意味トラウマなのかもw)

ネタ的に面白いと思って、結婚紹介所のパンフレットをキラキラと見る。
ネタ的に面白いと思って、「うわっ、それ見せて見せて!」って言ったら、別の意味で乗り気と勘違いしたのか、「はいっ!」って手渡された。

「お母様」と宛名に書かれた結婚紹介所のパンフレット
宛名、アタシ宛だし、連盟で「お母様」って(笑)
うわー、どっかのデータベースに、32歳独身、結婚暦無しとか載ってんだろうなー。ヤメテ(笑)

んで、アタシがくすくす言いながらパンフレット読んでて、「ねぇ、これ持って帰っていい?」って言ったら、「いいけど何に使うと?」って聞かれて、「え?友達にネタとして見せたい!」って言った時の母の失笑と言ったら。。。(笑)

一人位いるでしょうと、希望的テキトー発言
そんで、母から発せられた一言、「アンタ、そんなに友達おるんやったら一人位おろーもんっっっ。。。!!」
って、おかーさーん!!!(笑)ジャガイモ豊作だったから、おすそわけ!ってのとワケが違うでしょワケが(笑)何だかおかしくなって、母親と一緒に爆笑&失笑したのでしたとさ。ぶひっ。

恋愛活動したいなと思うのです。
かく言うアタシ、ちまたの婚活ブームにも乗らず、特別何もしてない。
だって、別に婚活に興味無いというか、「結婚がしたい!!」と思ってるワケではなく、「恋愛」がしたいのだ!その延長にもしかしたら結婚があるかもしれないし、それはステキなことだとは思うけれど。
なので、恋活は頑張って励みたいと思っておるのです。キュンキュンしたいのです☆



You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です