旦那氏入院中につきブログ更新

スポンサード

いや、タイトルの理由で更新ってワケではないんですけどね。
玄関をちらちら見ながら、何かしら不満げにテンション上がらないワンコと同じく、アタクシもなんとなく上がらない。なのでブログ書いてる(笑)
はい。旦那氏ただいま入院中です。

病気と言えば病気だけど、痛くて痛くて大変とは聞きますけれど、命的には全然問題なく、ホッとしている病気。それが胆石でございます。

痛みは突然現れる

めっちゃ痛いみたいね。そしてヤツはいきなり来るらしい。
今回で2回目の発作的痛み。1回目は6月30日未明。6月29日(日)の夜に「おやすみー」って先に就寝した旦那氏。しばらくしてお腹が痛い。って起きて来たのです。
そして、トイレにちょっと籠ったけど、「何か違う」って出て来てベッドへ。
そんでもって、「やっぱ寝れない」って言って、薬箱から胃薬出して飲んでて、「大丈夫ー?」とかって軽く聞いてた。そんでもって、またベッドに行って、しばらくして「ちょっと眠れないから」ってリビングのソファに座ってたから、「あー、どうせ寝れないしサッカー見たいんだろうなー」とかって思ってた(笑 ごめん!)
そんで、「あのさ、体しんどいなら、ソファで中途半端にテレビとか見てなくて、ベッドで体安めなよ!」とかって言ってたワケですよ。

「うん。。。」って寝に行って1時間もせずに、「やばい、お腹痛くて横になってるのが辛い。」って起きて来た。「盲腸かなって思うんだけど。。。盲腸って右だよね?」って青ざめた顔で言う訳です。
「どこが痛いの?」って聞いたら、「ここらへん。背中まで痛くなって来た」とかって言う場所が、どう見ても腸じゃないのよ!「腸って胃よりも下よ?胃で消化した後が腸!」とかって突っ込みつつも、ふと頭によぎったのが、私も見てるここ2年の健康診断の結果。

「ねぇ、それ胆石じゃない?」

って言う私に、「いやいや、胆石はここじゃないよ。うぅ。。。」みたいな旦那氏。
ホントにしんどそうなので、「朝まで我慢する必要ないよ!もったいなくない!病院だ!!!」と、私の得意なインターネット力(りょく)!ぱぱっと調べたら超近所の総合病院が救急病院。
まず電話をかけて症状言って、今から行きたいですと伝える。
そしたら、我慢できなかったら来ても良いけど、この時間は痛み止め位しかできないと。数時間我慢出来るんだったら、朝来たらちゃんと検査もできますと。。。そして旦那氏は数時間我慢の道を選ぶ。
アタシは、朝方の6時前、仕事もあるし、「ごめん、ちょっと寝るわ。。。何かあったら叩き起こして!そして我慢せずに病院行くんだよ」と一旦寝る。爆睡。

朝一で旦那は病院へ。そして私はしょぼしょぼな目で仕事。
CTとか撮って、「胆石でしょうね」とやっぱり言われたそうな。そして、病院に行きながら歩いたから少し石がずれたのか、痛みが急に治まって、「ホントに痛かったんですって!」位な感じだったとか(笑)
ここが痛いと言われた瞬間に「胆石じゃね?」と言ったアタシ、「うぁー。何か賭けとけばよかったーー!」とかってケロっとしてるからこそ悔しがった(笑)「発作出たし切りましょうとかって言われなかったの?」って聞いたけど、「様子見ましょうって言われたよ♪」と、切らなくて良かった事にめっちゃ嬉しそうに言うておりました。

痛みは再び現れる

痛み止めとかのお薬1週間分もらって、何事も無かったように過ごした1週間。無駄に高かった病院代も忘れそうな頃、あの痛みは再び彼を襲ったのでした。ぎゃおーーー!

1週間後の土曜日の夜。私もお出かけしてて、帰って昼寝ならず夕寝して、起きてから二人で遅い時間の晩酌。普通に飲みながら喋りながら過ごしてたら、「あ、ちょっと散歩行って来ようかな。」と言い出した旦那氏。鈍痛が始まったらしくて、前回みたいにちょっと歩いたらいい感じで石がずれてスッキリ治る事を期待して買い物がてら散歩に出た。
帰って来たら。。。「ダメだ。治らない。よし!寝る!痛みよりも睡魔が勝てば勝利!」とかって、とりあえず寝たけどそれもつかの間。起きて来て、トイレに直行。「うげーーーー」って痛みから吐いた。
!!!!!
そのまま夜間救急へ直行。そのまま入院となりました。

痛みに慣れてない男子は。。。

我が旦那氏。ホントに健康男子で風邪一つひかないのです。なので、ちょっと風邪引いたらこの世の終わりみたいにぐったりする。
そして、今回は。。。もう重体状態。病院で寝てたらもう完璧空気に飲まれて、すんげー重病人みたいになってた。完璧生気が抜けてたね。
翌日MRIとか受けて、「これは胆石です」とはっきり言われるまでホントに怖かったんだと思う。
ものっすごく落ち込んで生気のない旦那氏に、着替えとか持って行く時に、鷹の祭典でもらったビクトリーフラッグと、シャツの代わりにユニフォームレプリカ持って行ったらちょっと上がってたよ(笑)
ソフトバンクホークスありがとう!大きな少年は大変勇気づけられていました!

すっきりさっぱり腹腔鏡手術

短期間で発作が2回も起こっちゃったので、手術する事になりました。
明日詳しいお話は聞きにうかがうんだけど、腹腔鏡手術なので、術後の回復は早いはず!これですっきりと元気に健康になって欲しいなぁって思っているのです。
入院初日から禁飲食生活を送っているので、めっちゃお腹空いてるらしい。そりゃそうだ。
入院初日に「帰ったらまずは何が食べたい?」と、さりげなくリサーチ。「うーーーーーん。何だろね。えーーーっと」と考えて

「ラーメンかな!」

と、嫁ご飯敗北宣言(笑)
やっべって思ったか定かではないけれど、翌日「家に帰った時は豚汁が食べたい!今日はずっとその気分です!!!」とLINE来た(笑)
豚汁お安いご用だぜ!一緒にいたら色々あるけれど、やっぱり居ないのは寂しいなと、結構しょんぼり夜長を過ごしていたりします。飲・み・過・ぎ・る・じ・ゃ・な・い・か!

早く元気になって帰って来ーーーい!


ちょっと弱ってるダーリン
これも記念だ!って事で点滴スタイルを写メったよ。
お義母さんも義妹もこれで安心できるよね!って言ってメール用ショット☆
検査結果出て、まぁ無駄に心配しなくていいよねってタイミングでちゃんとお伝えしました。
入院の手続きした時に、受付でちょっと質問した時に「ご家族の方がいらっしゃっているのですが」と、テレビで見た事のあるような台詞をリアルで言われて、「ご家族の方ーーー!みんな聞いたーー?!」ってちょっとテンション上がったのは私です。えぇ、一応新婚ですから。。。(笑)


You may also like...

2 Responses

  1. 通りすがりの会社員 より:

    私は腎臓結石っぽいんで最悪同じように急な痛みが来ると思われます(ーー;)  エコーで見た限りは小さな石が数個あったようなのでそれが大きく「成長」すると大変なことになるので毎日飲み薬を飲んでおります。
     弟が胆石で同じように腹腔鏡手術でとってるんですが痛いとかの泣き言は聞いたことなかったので薬で抑えてたのかも・・・

    • ぷーこ より:

      直径3センチの立派な医師が出てきました 笑
      流れようも無い位成長していましたー。
      飼ってるうちはいいのですが、その子が悪さするとホントに辛いみたいですね。今回は胆石の摘出と共に、断食と禁煙という、素晴らしいデトックスの場になったようです 笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です