蒸してかまぼこ焼いてちくわ。大人の休日にかまぼこ作りが熱い!

スポンサード

先日旦那氏が高校の同級生の結婚式に行った。午前中から出かけて帰って来たのは24時。体育会系部活出身のため、朝まで飲んで帰ってくるだろうなぁって思ったらシンデレラ的に帰って来た。「もう限界でした」とのことで、押し寄せる年には勝てなかったらしい(笑)
そして、そんな限界酔っ払いで帰って来た旦那氏が持って帰って来た引き出物に入ってたカタログギフトがdancyuのカタログギフトだった!さすがグルメ月刊誌のdancyu。カタログギフトの中も雑誌みたいでそしてめっちゃ美味しそう!!!これ良いなー!!!それで、ついつい久々にdancyu買ってみた。



そして表紙には

dancyu2014年12月号
「かまぼこをつくる」の文字が。なんぞこれ!
読んでみると、作り方は結構シンプル。白身魚とイカをすり身にしてお出汁と調味料を合わせて蒸すとできる。なになにこれー!かまぼこ作りたーい!手作りかまぼこ作って出来立て食べたーーい!ってことで、突如かまぼこ作りたい熱が押し寄せて参りました。1人で作って、家のご飯に使うんじゃなーーーんにも楽しくない!という事でお友達を誘ってかまぼこ作りをすることに☆


魚は、毎度おなじみというか、私がよく買う「魚えーっセット(ぎょえーセット)!」
その日に取れた魚何が入ってるか分からないお得なお楽しみボックスなのであーる!いつも白身魚が主体だし、お得にたっぷりと新鮮で美味しいお魚が食べれるので多分かまぼこ作りにも最適!

魚えーっセット
そして今回届いた魚えーっセット!いいねいいね!たっぷり入っている。ラッキーにも甲イカまで入ってた!もうちょっとイカ入れたいなと、イカを一杯だけ買って追加。
いざかまぼこ作りスタート♡

うろこを取るべし取るべし取るべし!ゴミネットが一杯になっちゃう程のうろこ!
そして三枚におろす!小魚セットなので、数はあるけど力はいらず!ちゃかちゃかおろして行くよ。友達も普段お魚おろすこと無いって言ってたけど、「おろしてみるー?」って一番大きめのお魚残してたら、さすが料理上手。めっちゃすんなりと綺麗に3枚におろしてた!「出刃ってすごいわ!やっぱ包丁なんだー?!」って言ってた。そうだよね。普通の包丁だったら難しいけど、出刃包丁あったらすんなりだもん。

ちなみにアタシが「魚おろしてみたーい」と思い立った1年半前位に買った包丁セットがこれ。それが思いの外使えるというか、もう何十匹ってお魚を手にかけて来た(笑)そして美味しく頂いております。

話は戻って、3枚におろした後は、魚の皮を剥ぐ。これは刺身包丁を使ってすーっと。この時はもう私はキッチンで飲みながら、友達が全部やってくれた(笑)
イカも足とわたを取って皮を剥ぐ。足は使わないって書いてあった。追加で買ったイカはスルメイカだったんだけど、わたがすんごい立派で、使わないゲソとわたをホイルで焼いてわた焼きにしようぜ!って事に。追加でイカ2杯買ってたけど、1杯はかまぼこの材料に、1杯はそのまま焼いて食べる事に。

骨抜きしながら軽く飲みましょかって事で、イカと、わた焼きと、魚えーっセットに入ってたサザエをつぼ焼きに。そして小さくておろす程も無いねって鯛も焼いた。これだけで結構豪華網焼きセットじゃん!テンション上がる上がる!(そして写真は忘れる 笑)

お魚下準備完了!
骨抜きも終わって出来上がった材料。これでだいたい1キロ位。
この時点で、「あ、全部食べれそう」って気になる。

材料を氷水につける
1口サイズに切ってから氷水で15分ほど。臭みが取れるらしい。まぁその15分の間はのんびり飲んで待つ(笑)
それからフードプロセッサーに掛けて掛けて粘りが出る位にかける。すり身だーー!写真撮るのもう完璧忘れたー(笑)こぶ出汁と塩、砂糖、みりんと、本にはニョクマムって書いてあったけど無いので、ナンプラーを少々。卵とか入れそうなイメージだったけど、これだけ。出汁で伸ばすともったりとふっくらとなる。すでにもう美味しそう(笑)

かまぼこの板を調達したかったんだけど、買えなかったし板を使わず成型することに。旦那氏が「かまぼこ買って食べたらかまぼこの板使えるんじゃない?」って言われたけど、何でかまぼこ作る為にかまぼこをいっぱい消費しなきゃいけないんだよって事で却下(笑)
食紅混ぜた生地も使って鯛のかまぼこ作ろうよ!ってナイフで成型。


鯛のかまぼこ
友達がうますぎる!!!上手すぎる!

きのこのかまぼこ
私はきのこを作った。アイシングクッキーじゃないよ。デコかまぼこ(笑)

そして蒸す。我が家には蒸し器は無いので、レミパンに小さなお皿を敷いて上げ底にして、その上にお皿を乗せて、クッキングシートの上に生地を乗せて蒸した。

鯛のかまぼこ完成!
蒸し上がるとこんな感じ。鯛可愛い!!!

ぷかぷかかまぼこ
蒸し上がったら氷水に浸けるんだけど、ぷかぷかお魚泳いでる感じでかわいい!
残りは。。。。。。




おっぱいかまぼこ
おっぱい!(笑)
もう、羨ましい位に白くて、弾力のあるおっぱいになりました!(左右非対称 笑)
アタシ達が作るとやっぱりこんな方向になっちゃうよね(笑)

かまぼこできた!
できあがった自由すぎるかまぼこ達!カオス!

いざ実食!
「乳頭に入刀!」とかってめっちゃおっさん丸出しのワタクシ(笑)

かまぼこwithわさび醤油
わさび醤油と、マヨ一味醤油。
うっまーーーー!!!!
お魚ぎゅーーーーっと詰まったうま味♡最高です。手作りかまぼこ最高です。

かまぼこを焼く!
さらにそれをちょっと焼くと香ばしさとふわっとする食感がこれまた最高!そのままよりこのちょっと焼いたかまぼこの方が私好きかも。美味しすぎて瞬間で無くなる。


ちくわも作った!
そして蒸さずに焼いたらちくわだよね!って事で、すり身を割り箸に巻いて焼くよー。
焼けて来たら、周りが皮のように膜になって、中でお魚が焼けるもんだから、ぷーーーって膨らんで来る。ウィンナーみたい!すごい!すごい!
そして火から下ろすとしゅぅううと縮まるから、「あぁ、ちくわのシワってこういうことかー」って思った。写真のグログロしい赤いのは食紅の入ったすり身の。周りに焦げ色付いて膨らんで来ると焼き芋にしか見えなかった(笑)

焼きたての竹輪美味しい!
ちくわも今まで食べてたちくわの概念変わる位に美味しかったーーーー!!!!!

あーーー、幸せ。
「今日のホムパはかまぼこ食べます」とかって言ったらめっちゃ地味すぎるけど、かまぼこ作って食べるのはめっちゃ楽しく美味しかった!
魚えーっセットの中に、1尾レア品のハタが入っていたので、それはすり身にせずに最後の方に煮魚にして食べました。
いかわたのホイル焼きの残りのいかわたを使ってパスタにして、最後の最後はすり身たちになったお魚のアラ汁をすすって見事な程の完食の〆とあいなりました。

大人3人でもっりもり食べて2,000円程(飲み物は別)。魚えーっセットはやっぱり最強!かまぼこ最高!
またかまぼこ作りたいなーーー。

またぜひ作ろう!そしておっぱいのかまぼこは紳士へのサプライズプレゼントにもいいんじゃなかろうか(笑)


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です