食べるまでちょっと待った!!!話題の育てるサラダを買ってみた!

スポンサード

この頃「ランチに食べようと思ったら土が入ってた」とか、「買ったらお箸が付いてきた」とか、買う側にも売る側にも混乱一杯でネット話題の、ファミリーマートで売ってる「育てるサラダ」がちょっと気になって、仕事かえりにファミマに寄ってみた。

育てるサラダは、お野菜の栽培キット。普段から結構野菜栽培が趣味な私は、結構割高な栽培キットは買わないんだけど、ブームに乗っかってしまった(笑)
最寄りのファミマでも売ってた!!!まるでヘルシー系カップ麺かのような容器に入った育てるサラダが498円。「ガーデンレタスミックス」と「バジル」の2種類があった。帰ってファミマのサイト見てみたら、その2種類が2016年4月19日発売。この後5月17日に「大葉」と「葉ネギ」という、「育てる薬味」2種類が出るらしい!これもいいね!

育てるサラダ2種類
この見た目。確かにサラダと間違えるって声も出そう(笑)実際私が買った店舗では、サラダコーナーの近くにも無かったし、持ったら軽いし、間違えることは無いように配置されてた。それでも感動したのがファミマの店員さんの対応。
レジで精算してる時に、「あ、お箸は。。。いらないか」と聞こえる独り言。これって、サラダと思ってる人だったら「え、お箸入れてください!」っていうだろうし、「これはサラダじゃないですがいいですか?」なぁんて言うと、分かって買ってる人には「知ってます!」とかなっちゃうし、絶妙な確認方法だと思った。わざわざ独り言っぽく言う事に優しさと深さを感じて感動!
まぁ、そんな感動を覚えつつ、おうちに帰って、早速1セット開始してみることに。

育てるサラダ開封
開いてみるとこんな感じ。種と説明書以外は同じセット。野菜の種は、種とか苗とかの園芸用品で有名なサカタのタネ。ちょっとだけ趣味でちょっとだけやってる私としては、サカタのタネは種界のブランドだね。発芽率が非常にいい!というイメージ。コンビニなんかで多くの人に出す場合は、発芽率という「確度」と「安心感」は一番大事かも!

圧縮培養土セット
蓋を外して、その蓋を受け皿にして、圧縮培養土を容器に戻す。

圧縮培養土Before Afeter
そんでもって水を入れると、圧縮培養土がむくむくむーって大きくなってくる。言わずもがな右がBifore左がAfter。勝手にここまですぐ膨らむ。あとは、割り箸的な物で土をちょっとほぐすと準備完了(割り箸的な物でほぐすので、ファミマの店員さんが割り箸を一緒に入れてくれるのは、ある意味正解なのですよ!)あとは種を蒔いて、軽く土をかけてセット完了。

元気に育て!
さてさて、どうなるかな。ひとまずベランダに出してみた。もう1セットあるので、職場の蛍光灯の元で頑張ってもらう予定。
成長過程はまた今度ー(枯れさせちゃったら今後更新なっしん w)

出来上がり予定図
成長したら、こんな感じになる予定!


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です