何というタイトルをつけていいか分からない程嬉しい日

スポンサード

明日は久しぶりの野球観戦♪交流戦だ。
私たち夫婦と兄夫婦と一緒に行く予定だったんだけれど、数週間前に「どーしても仕事で行けなくて」って兄から連絡があって、チケットを返送してもらってた。ズボラな私、直前まで「届いたよ」って連絡もしてなくて、今日「連絡遅くなってごめんー!丁寧なお手紙までもらってたのに。明日野球行ってくるねー!」なぁんて呑気にLINEしたんだ。そしたら「行ってらっしゃーい。楽しんで」って返信が来たあと、「8月の結婚式延期になったから。両家両親には報告済み」って来た訳ですよ。「あ、そうなの?仕事忙しいかな?分かったよ」なぁんて返信したけれど、理由のツッコミはできず(笑)そうしたら、追ってLINEで「1月末出産予定だから」ですって。

きゃーー!
きゃーーーー!!!
きゃぁぁぁあああああ!!!!!

叫んだね。私叫んだ。
兄42歳。今年の42歳の誕生日に入籍した兄。相手も同学年。
もう一生独身じゃないかと正直思ってて、結婚すると決まった時に、誰かがそばにいる人生が始まるということに本当に嬉しくて嬉しくて仕方がなかった。よかったよかったと、思っていたけれど、ここに来てこんなに嬉しいお知らせがあるなんて!!!!!(二人ともいい歳なので、子供の話は私含めて誰も口に出さなかったし、二人で幸せに生きてくれればと、本当に思ってた)

ちょうど病院に行って、ちょうど今日うちの親にも連絡が行ったらしいんだけれど、そんな日にたまたま連絡する私って、本当に何かタイミングがよすぎるというか凄い!!!テレパシー?!兄とのやりとりをした後に、親に電話した。んで出た瞬間に「ばぁば♡」って言ったら、「きゃははは!!!」と嬉しそうなそして照れた感じで爆笑してた。

まぁ、高齢出産だし、生まれるまで浮かれすぎるのはやめようね!なぁんて話しつつ、「誰も見てないから、福岡の家では『ばぁば』『じぃじ』なぁんて呼び合ってはしゃいでもいいよ!家の中だけね」なぁんて話した。そして、今も子供いない、今後もいないであろう私としては「私としても、何か申し訳ないような気持ちがずっとあって、正直私も肩の荷がおりた気がしたよ」と、言ってしまった。さらっとカミングアウトだ(笑)「何も申し訳なくないよー」と、笑って流してくれるママン。孫が欲しくて仕方がない父親の爆弾発言をさらっと地雷撤去いつもしてくれてたんだよなー(笑)

あーーー、本当に嬉しい。これを書きながら涙が止まらなくなっちゃった。
読み返さずに公開しちゃうから、日本語おかしいかもしれないけれど、それでも私は今日のブログを自分でなんども読みかえすだろう。嬉しくて仕方がないのと、そして孫を見せてあげられない申し訳なさという呪縛から本当の意味で解放された私に取ってもきっと特別な日になるだろう。
私も私で幸せに生きていく。堂々と後ろめたくなく生きていく。他人の背中を借りて私も開放感と幸せをちゃっかり手に入れてしまった(笑)

あー、嬉しい。嬉しいよぉおおーーー!!!!

大好きな家族
特に下手絵を描ける気分でも無いし、私の一番大事な人との写真でも無駄に上げとく(笑)先日ディズニーランドに行った時の写真。私の大切な家族で彼で親友であります。(普段の似顔絵似てるでしょ? 笑)


You may also like...

2 Responses

  1. 通りすがりの会社員 より:

     ホントにご無沙汰感があるのに「うれしいことてんこ盛り」な記事にいろんな意味で複雑な心境になってしまってます。 
     うれしさの共感、私ができそうにないことでの申し訳なさなど(;^_^A

     でも、こちらまで幸福感は充分伝わってきています(w  旦那さんホントそっくりでございます(爆

    • ぷーこ より:

      周りが複雑な気分になる程困るとは無い訳でwww気になさら無いでください。とっても幸せであります。旦那せんせ似てると定評です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です