【追記あり】イザギョーザ!両国駅のホームで餃子を焼いて食べるのサイコー!

スポンサード

先日メルマガでこんな案内が来たんだ。

味の素DM
45周年特別価格?!駅にギョーザステーション?!とめっちゃ気になるじゃないかー!!!
味の素冷凍食品のギョーザが何とことしで45年らしい。その記念でJR両国駅の幻の3番ホームがギョーザステーションという、味の素の冷凍餃子を焼いて食べられる、しかも飲めちゃう場所になっちゃうという特別企画が2017年7月14日(金)〜2017年7月28日(金)までの期間限定で開催されるとのこと。

幻の3番ホームと言うのは、元々ターミナル駅の役割を担っていた両国駅だけど、1972年に東京駅の地下ホームが開業してからどんどん縮小されて無くなっていき、その残りが今使っていない3番ホームなんだって。これ書きながら自分自身がが「へーー。へーーー。」ってなってる(笑)20ホームもあったってホント?!今朝ドラのひよっこにめっちゃはまってるけど、その時代の東京ってどんなんだったんだろうなーって想像しただけでわくわくする!ちなみに私の母親はみね子の2つ年下にあたるらしいけど、「高校の帰りに商店街でうどんとか食べて帰ったりしよったよ。楽しかったよー。」と言ってた。北九州はあんみつとかオシャレなものじゃなくてうどんなんだねと笑った。

話は逸れたけれど、その形は残ったけれど使われていない3番ホーム。そこで餃子を焼きながら食べられるとか楽しそうすぎる!行っちゃおうよ!と言うことで、初日の14日(金)に行ってみることに。
18時半前位、一足先に両国駅に着いた旦那せんせから「めっちゃ並んでるー」って写真とともにLINEが来た。

めっちゃ行列
「あ、やめよう」とさっくり諦め(笑)元々並んでまで何かを食べるとかって、辛抱弱い私には無理だ(笑)さっさと諦めて帰り途中で飲むことに。私は地下鉄乗る寸前でやめたので、旦那せんせがパシリみたいで申し訳なくて、「好きなもん飲んでください!」みたいな(笑)でもでも、私が言い出したギョーザステーション行きなのに、旦那せんせの方が目覚めちゃって、「明日は11時からオープンだって。明日朝一で行こう!」って言い出した(笑)

と言うことで両国アタック2日目。
朝起きて、そろそろ出かけようかなーって時に、友達から「今日うちもいきますよー」ってメッセ貰って、「じゃぁご一緒しましょー!」と、ちょっとしたイベントになってきてわくわくウキウキ。
我が家からは地下鉄で行くんだけど、地下鉄の駅からJRの駅までは地上出てから550mもあるらしい。結構歩くしなにせ今日は暑い!猛暑!!!結構へろへろになりながらJRの両国駅に着いてからホームまではまず入場が必要。(Suicaでピッとしたので出る時に分かったんだけど、入場料で140円です)

ギョーザステーション外観
通常のホーム、1、2番ホームかな?に一度上がり、そこから下って3番ホームに向かう。オープン10分前くらいの様子。おーーー!気持ちも上がる!

ギョーザステーション入口
3番線入り口。オープン時間に行った以上、最初の1回転に入れなかったら凄く待つよね。。。とドキドキしながらギョーザステーションに足早に向かったら、3組?4組?位しか並んでなくて、「え?我々前のめりすぎ?!並ぶほど夢中じゃない?」と、朝っぱらというか昼前に冷凍餃子食べながら飲みたいぜー!と世の中思ってないことを学んだ(笑)でもでも、これが結果本当に最高によかったんだけど。。。

ギョーザステーション潜入
友達と合流して、おしゃべりなんてしながら5分位。いざオープン!余裕で入れて嬉しい。まだまっさらなギョーザステーション!サイコーにワクワク。写真には探検隊長の友達の子供の勇姿のみ(笑)

ギョーザステーションメニュー
ギョーザステーション注文票
席に案内された後は、注文用紙に書き込んで受付まで。
スターターキットはギョーザ12個入りとドリンク1本、ノベルティのタオルがついて450円!完全に感謝価格だ。儲けじゃなくてイベントでありプロモーションなんだ。ちなみに並んでる時に「暑いので」とノベルティのうちわも貰える。前日に人が多くて撤退してきた旦那せんせもうちわだけもらってきた。

ギョーザステーション注文口
受付?売り場?も広い。書き込んだ用紙を渡してお金払うと受け取り口で商品を受け取って自席に持ち帰る。

席には調味料&フライパンコンロ
元々席にはカセットコンロとフライパン、調味料色々な感じですっきり状態。

スターターキット
それが5人(大人4人子供1人)も座ると大変なことに!
1人で来てた人も結構いて、その場合は余裕なんだけど、我々は餃子48個に対してフライパン1個。もうこれは早期決戦だな(笑)

イザギョーザ
という事で早速焼いていく。私そういえば、こういう焼き餃子専門の冷凍餃子って買った事ないかも!袋にがっさーって入った冷凍餃子だったら数回買った事ある。基本餃子は自分で作る方なので買った事ない!この味の素の冷凍餃子って、焼き面のところにオート羽成分?を含んでるらしくて、冷凍したまま焼くとちゃんとパリッと羽ができるらしい。

うまく焼くコツ
誰が焼いても絶対美味しくできる工夫がされてた。カセットコンロは風にあおられても平気なものになってたし、火加減を示すラベル貼ってあるし、焼く時間を計る為の砂時計も!工夫し尽くされてて感動する。

ギョーザフェアリービール
ギョーザフェアリー皿
焼いている間にビールでも。ビールのグラスもギョーザフェアリー、タレ用のお皿にもギョーザフェアリー。いちいちかわいい!羽根つき餃子の前に羽が餃子だよ。手にはフライパンも!

ギョーザフェアリー銅像
入り口のところにはギョーザフェアリーの銅像もいたしね(笑)

ギョーザ焼けた!
そんなこんなで5分程経ちまして、イザギョーザ!!!
個数が多かったので、最初の方のがちょっと焦げ目だけど焦げ味しない程度のセーフ。あとはホントに羽根付いてるーー!!!すごいなー!そしてめちゃくちゃ楽しいし美味しい!「へーー!!!めっちゃ美味しいじゃん!」とお上りさん的に来たものの、まともに食べたことなかった私も歓喜歓喜。

オート羽根成分
かのオート羽根機能。このギョーザの底に隠れてるらしい。(素手で掴んでるけど、使い捨ての手袋とかちゃんと用意されてたよw)すごいなーーー。

両国駅ホーム
3番線のホームって、向かいのホームからちょっと低い感じのところにあるんだけれど、向かいのホームで待ってる人が写真とかめっちゃ撮ってる(笑)わくわくさせる感じの提灯がいい感じの顔隠しみたいになってて、それも計算され尽くされてるのかと感動した。総武線が入ってくるたびに「なに?!」って感じで電車から覗き込む人も。そりゃそうだよね。ホームで餃子食べてる人いたらびっくりするよね(笑)
昼間っから飲む背徳感と、駅で飲むという普段はない特別感に開放感、美味しい餃子とビール。もう楽しい事が重なりすぎてサイコー!語彙力のない私は「やべー、もうやべー」と、「やべー」を連呼しておりました(笑)
一人12個であとちょっとな感じだったので、追いギョーザ1袋(12個)と追いビール1本を頂いて、満腹満腹大満足で帰ったのであります。猛暑日だったけれど、扇風機がテーブルの横に設置してあったり、結構風通りもよかったりで、1時間程度だったら以外と全く苦痛じゃなかった!

同じ日の夕方に行ってた人は1時間半待ちとかで諦めたって言ってたから、休日の午前中が穴場でおすすめかも。私たちが入った時は「混んだ時は45分の時間制限でお声がけさせてもらうかもしれませんが、今は余裕なので!」って言われた。結果のびのび食べて1時間位だったので、45分制限かかるとちょっと焦る感じで食べなきゃな感じかな。今月末28日までやってるので、気になってる人はぜひー!気分はビアガーデンに近いけど、それともまたちょっと違う特別な楽しい感が待ってます♡

【2017年7月17日(月)追記】
今日オープン30分程前に行った方が、30分前で行列で1時間半程待ったと書いていました。
私が行ったのはオープン2日目、休日1日目だったのでオープン直前ですんなり入れたのかも!結構待たなきゃいけないかもしれないので、ここに追記しておきます。


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です