とうとう念願の空芯菜のガーリック炒め!

スポンサード

先日書いたこんな記事
いつ食べられるのか?私の空芯菜のガーリック炒め
まぁ、要約すると空芯菜のガーリック炒めを注文したけど来なくて、空芯菜の種を買っちゃったって話(笑)あれから植えてみたところ、ほんっとにびっくりするほど育てやすい野菜で、今まででバジルと並んで一番楽チンかもしれない。発芽率もいいし、我が家の他の野菜たちが枯れたり病気にやられてたりしてる時も空芯菜だけはまるで他人事(笑)。すくすくと育ってくださっております。
そしてあれから1ヶ月、早くも1回目の収穫をしました。(前のブログ見て、1ヶ月だったんだ!と気づいたw)嬉しい!パチパチパチ👏

空芯菜を収穫した!
あーー!切る前に写真撮ろうと思って忘れてた!後悔先に立たずですな。でもバッチリ収穫。なんかすごいように見えるけれど、実はこのカゴすんごい小さいから(笑)写真マジック!でもでもとにかく初収穫!

空芯菜のガーリック炒め
あの時40分待って食べられなかった空芯菜のガーリック炒め。注文して1ヶ月してやっとで食べることができました(笑)いえーーい!シャキシャキでめちゃくちゃ美味しい

順調に育ってる空芯菜
茂ってきた空芯菜
途中途中の写真を2枚ほど(笑)
空芯菜は、ヒルガオ科サツマイモ属の野菜。子供の頃朝顔は植えた事ある。昼顔はないけど。でも同じ「顔」っぽい?というか、種は朝顔にも似てる。
水と肥料を好むらしいので、毎朝晩しっかりお水はあげて、週に1回ハイポニカを混ぜてお水あげてた。順調すぎて本当に感激!

芯が空の空芯菜
空芯菜は名前の通り、芯が空洞だからそう呼ばれてて、種は「エンツァイ」とか「エンサイ」とかで売ってる。なんか商標とか大人の理由で「空芯菜」という名前では売れないらしいよ。へーーー。

空芯菜の摘芯
そんな空芯菜、ひとまず今日「収穫」第一弾を行ったわけだけれど、「収穫」というか「摘芯」だ。上に上に伸びようとするところをチョキンと切ると、次に脇目が出て横に伸びる。完全な倍々計画のスタートなのであります。切っても切ってもどんどん横に広がってめっちゃ茂るらしい。食べても食べても秋まで収穫できるんだって!下手したら飽きるほど増えるんだって!めちゃくちゃ楽しみだ。「もう飽きたー!食べたくないー!」なぁんて贅沢な悩みこの口から吐いてみたい(笑)

素人ながらに色んなベランダ栽培してる私としてめちゃくちゃおすすめの空芯菜。種まきは7月でも全然OKらしいので、興味ある人はぜひ植えてみてほしい。プランター一つで秋まで食べきれないほど収穫できるらしいよー!




You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です