【AD】長時間パソコン漬けの私にも優しい。BenQのアイケアモニター

スポンサード

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

今の家に引っ越す前、家具とか家電とかいっぱい処分した。前の家には押入れというでっかい収納エリアがあり、使っていなくてもとりあえず入れておけば良かったから、引越しの時それはそれは大変だった。ゴミを捨てるにもお金がかかるこのご時世、使えそうな物は旦那せんせが近所のリサイクルショップに持っていくことに。リサイクルショップに行く前に、「あ、押入れに入ってる箱に入ったままのモニターも持って行ってくれない?」とお願いした。昔PCが壊れた時に急ぎで買った激安デスクトップPCにモニターが付いてきて、「本体だけで買えませんか?」と聞いたらセット売りだからと断られてひとまず持って帰ったディスプレイ。それで何年も箱からも出さずに眠っていた。ディスプレイを処分するときは、行政のゴミに出せない。メーカーに送ったりしなきゃいけなくて面倒なのだ。

ディスプレイ捨てられた!
いらないものを沢山積んでリサイクルショップに行ってきた旦那せんせ。お疲れ様と労わりつつ、「モニター引き取って貰えた?」って聞いたら、「うん。千円になったよ!」との事。処分に困ってたのでラッキー!なぁんて思ってたんだ。
そして引越しの準備を進めてる中で押入れの中を片付けてたら、ディスプレイの入った箱がそのままある。「え?!まさか」と思って振り返ると、私が普段使ってる現役バリバリのディスプレイがなくなってるじゃないかー!ぎゃーー!って軽く叫んでから、「話半分で聞くとこうなるでしょう?」と旦那せんせに怒りの矛先が。「千円になったよじゃねーよ!!!」とかって身の毛もよだつような形相で怒り狂ってしまったのであります(笑)

私は絵日記ブロガー
言っても私、絵日記ブログ書いてるし(この頃絵も更新も減ってるけどw)、毎週家電日記でイラスト描いてるし、雑紙で絵も描いてる。いくら下手絵だからって、ノートPCで全て作業するのは、作業スペース狭すぎて辛い。こんちくしょーって思いながら、引っ越して片付いて落ち着いたら買おう。と思ってた。
人は不便にもそこそこ慣れていくもので、それから1年半経った今もノートPCだけで全てを済ませている。毎回毎回ストレス抱えながら「はー、描き辛い。」って思っているのにとりあえず仕上がっちゃうもんだからそのまま放置。今はプログラムとか書かないから何とかなっているのかもなぁ。とは言え不便だし欲しいけど。。。
そう思っている中、今回、reviews(レビューズ)の企画でBenQ(ベンキュー)さんのディスプレイ「EW2770QZ」を3週間程貸してもらう事になった!モニターのモニター(言いたかっただけw)ディスプレイ生活楽しみー!と言う事で、前置き長くなったけれど、レビュー行ってみよー!

BenQ 27型アイケアディスプレイEW2770QZ

BenQモニタ
我が家に届いたBenQさんのディスプレイEW2770QZ。BenQは元々台湾の電気製品メーカー。ディスプレイとかプロジェクターが有名で、日本では液晶ディスプレイでBCN Award 2015、 2016連続受賞との事。私的にはここ数年名前を聞くようになったなーって感じで、どこぞのベンチャー企業かと思ってた感覚だけど、知らなかっただけで激有名なグローバル企業だった(笑)
このディスプレイは、「BenQ 27型アイケアディスプレイEW2770QZ」と、名前にも「アイケア」と付いている通り、アイケアテクノロジーというのを搭載しているとのこと。搭載されているアイケアテクノロジーは、製品ページによるとこんな感じ。
ブルーライト軽減
ブルーライトを遮断して、目が受ける疲労や刺激を効果的に軽減します。「ブルーライト軽減モード」は4つ。「マルチメディア」「ウェブサーフィン」「オフィス」「閲覧」。
→私の場合は「オフィス」がいいのかな?
フリッカーフリー
バックライトのフリッカーを効果的に取り除くことで、長時間の使用において目の疲れを大きく軽減する。
→要は細かいちらつきの事。さらっと「取り除く」って書いてあるけど、これぞテクノロジーって感じよね。
デュレーションで色温度の調整
ディスプレイの使用時間に応じて、ディスプレイの色温度を自動的に変更・調整する機能。これにより、長時間ディスプレイを使用した場合、目の負担を軽減し、快適なコンテンツ視聴を提供します。
→よく分かんないやって思ってたけれど、使って行くと「あー、こゆこと?」ってなって凄かった(後述)
サイトにはもっと詳しく色々仕様も書いてあるけれど、「難しくてよくわかんない。まぁ目にいいらしい」って感じ(笑)
主な画面仕様は
サイズ:27型ワイド
アスペクト比:16:9
解像度:2560×1440 (WQHD/QHD)
表示色:フルカラー約1677万色
な感じ。27型ってだけで大きい〜!大きすぎて逆に目が疲れそうー。なぁんて思いながらいそいそワクワクと設置する。

画面は大きいけれど、設置場所はスリムでコンパクト

ディスプレイ設置
箱から出していざ設置する。机がそんなに広くないので、大丈夫かな?と心配しつつ、問題なく設置できた。
横から見ても薄い!
横からみるとこんな感じ。結構薄い。
測ってみても薄い!
実際測ってみても薄いーーー!
背面には設定ボタンたち
電源や設定ボタンは後ろについている。
接続はHDMIケーブル。ディスプレイと同封されてた。私は手持ちの安い(800円弱)のケーブルで接続。昔はGVAアダプタ使ってて、3千円位したから、HDMI接続は嬉しい。今時のディスプレイってHDMIケーブル接続が普通なの?

私の仕事場!
そんなこんなで私の作業場完成。ディスプレイとパソコン、そこにペンタブを置いて作業をするのだ。キーボードも欲しいけれど、これ位がちょうどバランス良い気がする。


でっかいモニタの幸せ感

アイケアとは言うけど、「まぁ、目で見て分かるもんじゃないしねー」なぁんて最初は思って、気にせずに使ってみる。いつも猫背のしかめっ面でPCと向き合っていたけれど、それが大画面表示されただけで、適度な距離感で悠々とディスプレイを見れて快適すぎる。肩に変な力が入らないから、テクノロジー以前にそれだけでもかなり目にも優しい気がする!ディスプレイの大きさに、最初はペンタブの感覚が狂って、逆にうまく使えないという現象が起きたけれど、それも一時的なモノ。慣れてくると一気に使いやすくなる。野球選手がフォームを綺麗に正すとバカスカ打てるようになったみたいなのと同じか?!
画面が本当に綺麗で、気持ちも乗ってくる!パソコン作業が一気に楽しくなってくる。画面がいくら綺麗でも私の絵は綺麗にも上手にもならない不思議(全然不思議じゃないよ!)。それでも、広い画面でさらに拡大しながら使えるので、作業がめちゃくちゃしやすい!

アイケアと関係ないけど、スピーカーが超重宝

ノリノリで作業ができるもんだから、かなり集中できる。普段リビングテーブルでテレビ見ながらノートPC広げてたりするけれど、「ちょっくら篭るわ」とデスクに腰を据えて作業するのが心地良い。

スピーカーが心地よい
テレビも見ずに、Amazonミュージックなんて聞きながら作業しようっと♪って思って、音楽を付けたら正面から音が流れてきてびっくりした!「おぉ、映像だけじゃなくて音声もディスプレイで再生されるのか!」って感動。いいスピーカーとかと比べるとそりゃ劣るけれど、PCのスピーカーよりは断然音も良くて嬉しい!PCを斜めに置いていようが横に置いていようが、正面から音が出てくる中作業するのはこれまた疲れなくて嬉しい。そんな訳で、このディスプレイのおかげで、私の作業はますます捗ることになったのです。

アイケアのテクノロジーを垣間見た

目に良い「らしい」し、それで長時間使っても疲れにくい「らしい」というのを信じてひとまず使って行こうって思ってたんだけれど、使ってる時、ディスプレイの右下に時々目の絵が出てくる。何かしてるんだろうなーっとは思いつつ、特に何をしてるかは分からずにいた。

労わりやさん
そしてある時、「あれ、なんかディスプレイの輝度が変わった?」って実感するような時があった。どうやら、周囲の明るさに合わせてディスプレイの輝度や色温度を自動で調整してくれているらしい!設置しているのは窓の無い部屋なので、そこまで大きく変わることも無くあまり気づかなかったけれど、このディスプレイはずっと私の目を労ってくれてたのかぁ〜。何か急に優しさを感じて、「ありがとう」なぁんて声をかけてしまったよ(笑)どこにセンサーがあるんだろ。仕様的なものはよく分からないけれど、なんか凄いってことはよく分かった。輝度や色温度が変わっても、色味自体は変わらないので、絵を描いていても色が違ってきちゃったということはもちろん無い。むしろ色に忠実でめちゃくちゃ綺麗なもので、「見る人のディスプレイではこんな微妙な色の違いは分からないかもしれないから、もっとくっきりした色を使わなきゃかな?」なぁんて無駄な心配事が増えた気がしなくもないけれど(笑)

目の事を一番考えてくれてるのにその優しさに気づけない肉眼

なんかテクノロジーすげーー!って思いつつ、言っても「はい!切り替わりましたー!」なぁんて分かりやすい実感は逆に目に悪いはずで、本当に我々PC使いまくり人間にとってのTHE・黒子!はっきり分かるのはめちゃくちゃ解像度がいいことと、フリッカー(ちらつき)をホントに感じない事。これだけですげーー!ってテンションダダ上がりになるのに、上記の「輝度が切り替わった?!」と思う機能を説明ページ見ていたら、もう何だか未来すぎてクラクラくる(笑)元々私も技術系だったはずなのに、追っかけないと浦島太郎状態ですね。反省。。。
アイケアをさらに向上させるB.I.+技術ってのが、「バカなI(アタチ)へも技術をさずける。。。」とばかりに、(※正しくはブライトネスインテリジェンスPlus技術でっす!)めちゃくちゃ細かく色々ケアしてくれてた。

室内環境照明がナチュラルやウォーム/電球色の場合、ディスプレイのLEDライトが暖色系の黄ホワイトに発光し、逆に、昼光色(クールな照明で青白い光の蛍光灯などを活用している)の場合は、寒色系青みを帯びた白にLEDライトが発光されます。
BenQ 27型アイケアディスプレイEW2770QZ | BenQ Japan

とのこと。私も車の免許とる時とか、色彩検定の資格とった時も勉強したはずだけど、人の目の水晶体のごにょごにょで対象が見づらくなる蒸発現象が起きやすいんだよね。。。同じ環境でずっとPCいじってたら、照明とか西日とかで同じようで同じじゃない環境になる。その時に自分の目を酷使して調整すんのか、勝手に調整してくれるのかって話ですね。そりゃお願げーします的な感じで甘えちゃう甘えちゃう(笑)
色温度の値と光源

【原色を維持して、コンテンツを完璧に描写】
B.I.+技術がコンテンツの明暗度を検知し、明るさを動的に調整します。明るいシーンは露出オーバーにならないようにしながら、暗いシーンは、目に映る鮮明さが失われないようにディテールを向上させます。
BenQ 27型アイケアディスプレイEW2770QZ | BenQ Japan

と書いてるけれど、先述の「輝度が変わった?!」体験はきっとそう言うことだ!一度気づくと結構感動する。
「目にいいって言ってるけど、どこまでー?」って思うけれど、さすが「アイケア」って銘打つだけあるなぁと。一気に変わるんじゃなくて徐々に変わっていくので、快適なまま気づかずに長時間カタカタと集中できるのだ〜!
私も使っている時、忙しかったこともあるけれど、まばたきする位の気持ちで、平気で数時間とか経ってたりしたので、いくらアイケアと言えど、定期的に休憩挟まなきゃ、快適すぎてヤバイなとは思った(笑)

一目惚れならず、モニター惚れ。離れたくない離したくない

「画像が綺麗です」とか、「大きいです」とか、ディスプレイの売りってそんなのが多い中で初めて出会った「アイケア」のディスプレイ。「目が疲れなくなった!」なぁんてはっきりとしたことは分からないけれど、PCの前で集中して作業する事が苦じゃなくなった。私の慢性「イヤイヤ期」を脱した感じ(笑)
今までの「やらなきゃやらなきゃ」と思いながらダラダラ過ごしちゃうのはきっと環境が悪かったからだー!と思う。俄然やる気が出てきたぞ。とノリノリでラブラブになってきた頃に3週間終了。短い間だったけれど、もうあなた無しでは生きていけないわ!位に完全トリコ。

23インチモニタ
Amazon見てみても、めちゃくちゃ評価が高いBenQのディスプレイ。今こそ買うべきじゃね?という事で、買いものカゴに入れてた。27インチまで無くていいかなぁって事でもう一つ小さめの23.8インチ。買いものカゴに入れてはみたもののそんなに即決しちゃっていいんだっけ?って思いつつ数日放置してて、「あ、ニャンコの餌が切れちゃう」って時に猫の餌を買いものカゴに入れて注文確定したらうっかりディスプレイも我が家に届いちゃったよ(笑)。

まじでついうっかり!
旦那せんせが帰ってきた時に「いやー、キューちゃん(我が家の猫)の餌買ったら、ついうっかり届いちゃったよー」なぁんて「絶対確信犯だろ」的な事を言って失笑された。でも慣れれば慣れるほど27インチが全然大きく無くてしっくり来るようになったので、23インチにしてしまったことをちょっぴり後悔しそうになっているけれど、私の作業スペースにはそれ位の方がきっといいはず。これからはもっと長時間ディスプレイの前にいることになると思うので、私の目を存分に労って頂けたらと思っているのです。
そして、よくよく見たら、大きさだけじゃなくて、アイケア機能も違ってたー。「アイケア」って言葉で飛びついた感が酷い。。。アイケアディスプレイではあるけれど、私が買ったディスプレイから「さらに踏み込んだアイケア機能を搭載」したのが、この3週間私を癒してくれた「EW2770QZ」だったのでありました。。。後悔2倍。
「はぁ、早まったかも!長く使うならやっぱ最上位機種がよかったかなぁ?」とかって家でブツブツ言ったら、「じゃぁ、それも買っちゃえば?これは僕が使うとか!」なぁんて旦那せんせにご提案頂いたけれど、どこに2台も置くスペースがあるんだぃ?って話でございまして却下(笑)私がきゃっきゃはしゃぎながらディスプレイを使って仕事している姿を見て、どうやら「僕も〜」となったようで笑った。まぁ、衝動買いで買っちゃったけど、後悔なんかしない!仲良く大事に目を労ってもらいながら使っていこうと思っているのであります♡

メーカー製品ページ及びEW2770Q販売店

BenQ 27型アイケアディスプレイEW2770QZ製品ページ
販売店一覧はこちらでございます。私はAmazonで買ったったー。
amazon.co.jp
e-TREND
NTT-X Store
TSUKUMO
ドスパラ


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です