道に人が倒れていて119番通報した時のこと

寒さに膨れる猫


先日動物病院へ行って、我がお猫様をキャリーに入れてテクテク歩いていた。
ふと前をみると、人が倒れている。え?え?かなりビビる。同行していた男性が呼びかけている。
早足で近づいて「救急車呼びましょうか?」と声をかけると「お願いします」とのことなので、取り急ぎ起こった事を聞いて、意識状態、怪我の状態なんかを確認して119番。自転車でガードレール脇の生垣みたいな所に急に衝突したらしい。

・救急車の出動の依頼
・現在の場所
・対象者の年齢・性別
・呼びかけに応えられる位の意識はあるけれど、動けない
・顔面を強く打っていて前歯が折れているようで口から出血

これ位を伝えてひとまず119番完了。その際に通報者の名前と電話番号を聞かれる。
「救急車来ますからねー。大丈夫ですよー」と声をかけると小さく頷く女性。目と鼻の先に救急病院があるので、人を呼んで担架でも持ってきて貰った方が早い気もするけれど、何せ頭打ってるし、通報時に場所は分かっているはずだけれど、そのような指示は無かったので待つ事に。

付き添いの方いるし、意識もあるので私ができる事は特にないけれど、通報者という事でとりあえず待機。
1分足らずで救急隊の方から電話が入る。電話の後ろでサイレンの音がするので、出動している救急車の中からだろう。再度状況の確認があり、5分位で着くからと言われて電話を切る。
こういうときの時間ってものっすごく長く感じられる。とても痛そうだし、目も開かない状態で本当に祈るような気持ち。事故が起きたきっかけが分からないので別の疾患があれば別だけれど、ひとまず命の危険はなさそうなのは救い。

私と同時位に寄って来た老夫婦のご婦人が横でとてもうるさい。「えーー心配だわー。力持ちだったら抱えてあげるのに。えー、どうしたらいい?どうしたらいい?」と、とにかくうるさい。
「救急隊の方が来られるので、もう結構ですよ」とやんわり言うも、「運んであげたほうがいいんじゃない?大丈夫かしら?あそこに病院あるわよ」と止まらない。これが「老害」ってやつなのかしら。
ご婦人ったら今度は倒れている子に近寄って話しかけ始める。いいかげんにしろとブチ切れそうになった時、救急車の音が聞こえてきて、ご婦人は交差点まで小走りで走って行って「こっちこっちーー!」と、救急車にめっちゃ手を振り始めた。

救急隊が到着して、「通報者のぷーこ(苗字)さん?」と呼ばれ、色々確認されそうになったけれど、事故の瞬間は見ていないので、同行者の方に急ぎバトンタッチ。救急隊員の手際の良い救護に少しホッとして、少し遠くから見守る。
そうすると、先ほどのご婦人が今度は救急隊員に近寄って話しかけはじめた。「いやー、心配だわ。本当にびっくりして、私の息子に似てるものだから、本当にびっくりしちゃって」(息子どころか若い女性だよ)
「いい加減にしろこのク◯ババア」と本当に喉元まで出てくる。ご婦人の配偶者らしい男性は黙って横で見ている。「嫁の暴走を止めろ!」って心底思った。

そしてその間に警察の方も到着して、「通報者のぷーこさん、少し話聞かせてください」と言われる。悪い事してなくても警察の方と話すってなんか緊張する。
これまた何せ事故の瞬間は見ていないので、見た時は倒れていました。としか言えない。警察の方も淡々と手短に聞くので、軽い威圧感感じてでちょっと引く。体言止め怖い(笑)
「名前は?」「アタシぷーこ(本名)と言います」
「電話番号」「090-xxxx-xxxxです」
「住所」「どこどこどこ1-2-3です」
「いくつ?」「え、あ、38歳です」
「仕事は?」「え?、あ、してます」「社員?パートとか契約社員?」「派遣です」
ってそれ必要???って思わなくもなかったけれど、初めての出来事に「へー、そんなこと聞かれるんだぁ」って思った(笑)
「また連絡させてもらうかもしれません」との事で、警察対応完了。
じゃぁ、帰ってもいいですか?って時に今度は救急隊の方に「ここに名前と電話番号を書いてください」とメモノートを渡される。ひとまず連絡先書いて、わたくしの仕事(何もしてないけど)終了。そしてその女性は無事運ばれて行きました(ほっ)。

現時点で警察からも消防からも、もちろん事故当事者からも連絡は無い。お礼はもちろん連絡ほしいワケじゃないけど、「無事でした!」って分かる方法があればなぁ。早く元気になってほしいと心底思っているのです。

救急車を呼ぶ時の復習

・まず119番通報する前に、今いる場所を的確に伝えられるように確認すること。
・対象者の状況を端的に説明できること(年齢、性別、状態)

今回は必要なかったけれど、もし呼吸停止や心停止を起こしているようならば、応急処置も必要だな。分から無い場合は救急隊員の指示に従えば良いかと思われる。そういえば職場にはAEDあるけれど、近所でAEDが設置されている場所しらない。確認しておく必要あるかも。。。

その他見かけた人は、野次馬根性は自分の胸の内に。邪魔せず興奮せずに。。。

今回知ったこと。119番通報した場合、通報先から連絡が入るから110番通報は自分でしなくてもいいっぽい。

おうちに帰ったら。。。

寒さに膨れる猫
びっくりしたなぁと思いながら、おうちに帰ったら。。。
ちょっと冷えた日で、私も待ちながら寒かったんだけど、病院帰りのお猫様が、寒さでぷはーーって膨れておりました。
そして、めっちゃ不機嫌な顔してた。まぁ、緊急だから許してくださいな。


2 Comments

通りすがりの会社員

 昨年会社帰りに下校途中の高校生の自転車と接触して警察呼んだ時のことがすぐ浮かんでしまった。    私の場合は、ほぼこちらが「加害者」だったので「それなり」の対応されたわけですが、普段から「お付き合い」のある部署ではないのでどうしても緊張してしまいます。(慣れてしまうのも違う意味でコワイですが)
 今回はぷーこさん的確な対応だったと思いますし、ワタシだったらできるかどうか自信はありません、でもイザとなったら・・・

返信する
ぷーこ

事故って起こした時は心臓がばくばくしちゃいますよね(軽い対物は経験あり)
とりあえず、日々なるべく危険には近づかず、お互い安全運転に努めましょー!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください