我が家の老犬にスロープ作った!愛妻DIYだよ!大成功!

降りれなーい!


我が家のワンコさん。おじいちゃんででしてね。そして若い頃はめっちゃ運動神経よかったのに、私の散歩が少なかったのかなと、毎日ズキズキ心痛む位に、今は足が悪くてよく転ぶし、お散歩行っても前足が手首からクニッって折れ曲がってひきずったりするので、すぐに手から流血しちゃって長くは歩けない。

おじいちゃん犬
食欲は満点だし、おじいちゃんなりにはしゃぐし、まぁ元気なんだけど足腰がね。。。
見ながら切なくなっちゃって泣きそうになりながら、去年死んじゃったワンコさんに日々「まだまだも少し連れて行かないでね」って祈りながら、それでも愉快な我が家を元気に過ごしたりしているのです。

そんな中、この頃家の中で不便になって来た事。それはワンコさんのベッドの上り下り。

我が家のワンコベッド
via bidders我が家のベッドはこれ。

3,4年前に買ったワンコさんのベッド、アタシとお揃いのお姫様ベッドなのですが(姫どころか爺なんだけど 笑)、足のあるタイプのベッド。
若い頃は私のベッドにもピョーンと飛び乗れてたのが、乗れなくなって来て、丁度それの階段状態にもなるし、ワンコさんのベッド、アタシのベッドと並べて置いてた。ワンコさんは床→自分のベッド→私のベッドという導線持ってて、かつ犬だけの時は自分のベッドを拠点っていうか、結構お気に入りで生活してる。

降りれなーい!
それがさ、この頃はそのベッドへの上り下りが厳しくなってきた。登りはなんとか、よいしょよいしょって足を必死にかけて今も上がれるんだけど、下りがね。。。最初はベッドからポーンと飛び降りた瞬間に転んだりしちゃって、それで降りるのが怖くなったのもあって降りるのに思い切りがいる。「おやつ!」とかって時は今でもつい我を忘れてえいっ!って降りるんだけど、それ以外の時は「キューン(降りるー)。キューン(降ろしてー!)」ってもの申すのだ。

もう1段階階段的に段ボールとか置いてたけど、それもどうにもしんどそう。
降りれるのに甘えてキュンキュン言ったりするし(笑)
普段は自由に動き回ってるのに、夜泣きっていうか夜の甘えは特に凄い!今アタシは床に布団敷いて寝てるんだけど、
アタシと一緒に寝る→布団にいると暑くなって外に出る→安心できる自分のベッドに移動→やっぱ一緒に寝たくなる→キュンキュン泣く→アタシに降ろしてもらう→最初に戻る
ってループと、
自分のベッドで寝てる→喉が渇いて降りたくなる→キュンキュン言う
ってのも加わるし
自分のベッドで寝てる→トイレ行きたくて降りたくなる→キュンキュン言う
ってのも加わって、大体毎晩アタシは数回起こされるのです。

そんなこんなで犬本人(本犬?)がベッドを気に入ってるので、とりあえずベッドは変えない方向で、でももう少し楽になるようにワンコさんの上り下りにスロープを設置することに。旦那氏がDIYしてくれることになった!
簡単なスロープなんだけどやっとこさ作ったのでございます。

旦那氏設計書
こんな感じで絵を描いて、ホームセンターへ。材料買って来てくれたよ。
一緒にウィーーンって電動ドライバとか使って作った坂道スロープ。作ったはいいけど、ワンコさん自身が使うかはワンコさん自身のみ知るって感じでドキドキして設置したのです。


普段の彼(犬)のホームはベッドなので、設置した後で「おいでーー!おやつだよー!」って呼んだらスロープをテコテコ♪って降りてやって来た!普通に使ってる!!!

旦那感激!
それを見た旦那氏。自分の思惑通りに初めて犬が動いてくれた瞬間(いつも振り回されっぱなし)で、マジで感激しておりました。よかったねワンコ。よかったね旦那。

おかげさまで、アタシは夜中に何度も起こされることもなく、ワンコも自分のベッドと部屋の中を好きに歩き回れるようになって、幸せ度指数が上がったのでした!

次は今後のお散歩用のカートを用意しなきゃなぁ。市販のモノでうちのワンコの体の大きさとか見た目とかで「これだ!」ってモノがない。お友達のデザイナーの方に依頼して作ってもらいたいなぁと思っている所でございます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください