我が家のベランダのペットボトル水耕栽培器

4月14日時点


マンション住まいの我が家。1階なので少し広めではあるものの、言ってもマンションのベランダ。狭い上に日当たり微妙なスペースを何とか駆使しながら、趣味の家庭菜園に勤しんでいる日々でございます。
今年のお正月に、タキイ種苗さんから「イチゴ苗福袋」なるものを買ってみたら、大当たりというかすんごい量の苗が届いて、どうしたもんかと嬉しい悲鳴で、考えて考えて、ペットボトルで省スペースを実現したのであります。

3月10日時点
これが3月10日時点のベランダ。苗を定植して10日位?上手く行くか不安ながら、ワクワクしておりました。
それが1か月程経ちまして。。。

4月14日時点
本日4月14日時点のベランダ。めっちゃくちゃワサワサ(笑)これは大成功と言っていいような気がする。インスタとかTwitterでも、ペットボトルいいね!と言われて「でっしょー?」みたいな感じで鼻高々(笑)

「これどうなってるの?」みたいな事も聞かれたりするので、作り方まとめてみましたー。ご参考になれば。

ペットボトル
まず用意するのは2リットルのペットボトルとカッター

上部分を切り取る
まずは口の部分をスパッと切り落とす。切り落とした部分は後で給水口につけます。

半分に切る
ペットボトルを半分に切ります。あまり上の方で切ると、根が土にも水にも当たら無い部分が大きくなるので、ペットボトルの真ん中の凹みのところからちょっと上位の位置が良い感じ。

給水口を開ける
給水口の穴を開けていきます。ペットボトルの口の大きさの穴をぐりぐり。最初はマジックで印つけて開けてもいいと思うけれど、小さめに開けてハサミで大きさ調整しても全然大丈夫。

給水口開けた
ペットボトルが透明で分かりづらいので穴に点線つけた。こんな感じで丸く穴を開けます。

ハサミで調整
切った穴や、最初に切り取ったペットボトルの口はハサミでちょきちょき調整。ペットボトルの蓋のリングは取ってしまいます。

給水口をつける
開けた穴に内側からペットボトルの口をぐりぐりっと通します。ちょっと小さいくらいでもなんとか強引に入る(笑)

給水口つけたらこんな感じ
給水口をつけたらこんな感じ。美しい!と感じるのは私だけ?!(笑)

100均グルーガン
給水口の隙間はグルーガンで溶接。。。しているんだけど、案外隙間埋まらず水が漏れる事も多い。なので、溶接しなくてもいいんじゃないかなとも思っている(笑)。まぁ、抜けなければ何もしなくてもいいかも。
ちなみにこのグルーガンもダイソーで100円で買った。

グルーガンで隙間を閉じる
溶接した部分はこんな感じ。これで抜ける事もないので安心。

ペットボトルをドッキング
切り取ったペットボトルの上側をくるっと逆さにして、下側に乗せる。グラグラしないようにグッとしっかり被せてビニルテープで固定する。切り取った部分で手を怪我したりしないように、切り口にもビニルテープを付ける。

上から見た所
上から見るとこんな感じ。

アクリル絵の具
根に日が直接当たら無いように、アルミホイルを巻いたりしたら良いんだけれど、見た目がイマイチ。。。ということで、アクリル絵の具を塗る。アクリル絵の具は乾くと耐水性もあるので、屋外でも使えるのです。
このアクリル絵の具もダイソーで100円。筆で塗ってもいいけれど、面倒臭いので、私は食器洗い用のスポンジでゴシゴシ塗ってる。

塗り終わり
このまま乾かせば完成!溝部分が綺麗に塗れてなかったりするんだけど、そんなに日も入らないだろうとテキトー。藻とかも生えてないので、これくらいテキトーでも大丈夫だと思われる。

そしていざ植えつけていくよ

排水溝ネット
台所の排水溝に使うごみネットを敷いて、下に土が落ち無いようにする。

ポットをおいて
少し土を敷いてから、ポットから上げた苗をおいて

土で隙間を埋める
隙間にもしっかりと土を入れてあげる。

定植完了
私は竹パウダー(効果などは今回は割愛)でマルチングしてる。ペットボトル栽培器とは関係ないけど、唐突に色が変わって「ん?」ってなるかなと一応書いておく(笑)

給水
吸水口から液体肥料入りの水を入れる。根が下に出てくるまで水は吸われないけれど、入れていないと上だけ重くて倒れちゃうので、最初は重りがわり。液体肥料は500倍希釈で使うハイポニカを愛用している。
この黄色い給水グッズもダイソーで2個100円。ペットボトルに付けて使えるので便利。

定植完了
あとは、蓋をしめたら完成(蓋閉めた写真撮るの忘れてた)
根が伸びるまでは、プランターと同じように、上から水をあげないと枯れます。根がしっかりしてきて下から水を吸い始めると、上の土が乾燥しなくなるので、それまではちゃんと水やりを。。。

お分かりいただけただろうか?こんな感じであります!
省スペースを狙ってペットボトル使ってみたけれど、水耕栽培にしてみた理由は、小さなペットボトルで根詰まりしそうだなと思ったので、根がつまらず効率的に水分と肥料を吸収してほしかったことと、小さなペットボトルなのですぐに土が乾いて枯れてしまいそうだったから。根さえしっかり育っていたら、数日家を空けてもなんとかなりそう。
給水口を付けているので、上下切り取り部分を動かさなくても水を入れれるので、ツルが伸びる系の野菜でも作れるんじゃないかなーって思ってる。
今のところ、プランターで作っているものよりも優秀に育っているので、プランター撤去してペットボトルに切り替えたら、我が家の狭いベランダスペースでも収穫量増やせるか?!なんて考えちゃう。
あと、我が家は日当たりが微妙なので、100均のバケツ型バッグに入れて、日当たりがいい場所に吊るしたり、時々ペットボトルの場所をローテーションさせてみたりと色々工夫してみてる。ぜひ一緒に収穫を祈っておいてください(笑)


1 Comment

通りすがりの会社員

 お久しぶりです(笑) ケーブルテレビでネット繋げるようになってケーブルテレビ見る時間が激増してしまって。 春だしこういうのいいかもですね、野菜(葉物)高騰時には感謝感激になりそう。
 うちには庭あるんですがこれだと雑草とかの心配がないですよね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください