フォーチュンありがとう! vol.8  最後

天使になったフォーチュン


フォーチュンありがとう! vol.1
フォーチュンありがとう! vol.2
フォーチュンありがとう! vol.3
フォーチュンありがとう! vol.4
フォーチュンありがとう! vol.5
フォーチュンありがとう! vol.6
フォーチュンありがとう! vol.7
の続きです。前回でほぼ内容は終了していましたが、あの日あっという間ででもすごく長くて。。。
帰って来てからの話です。悲しさいっぱいの感謝いっぱいの1日でした。
そして、私の誕生日でした。

天使になったフォーチュン

その日は一人になったら多分泣くしかできなくてどんどん気持ちが落ちてしまうって思ったし、気持ちがぐらぐらのゆらゆらで立ってもいれる自信もなくて、友達に「一緒に飲んでくれる?」ってお願いした。「よし、飲もう!」って言ってくれて、フォーチュンを偲ぶ会を。肉食系女子だったフォーチュン。ここは肉でしょ!ってコトで、帰ってきてから一息ついて、買い物に出た。
不思議と食欲は全然落ちてない。こんなに悲しくてもお腹は空くんだって、何だか憎らしい位。
酒屋に行ってシャンパンと日本酒を買ってもらって(!)、今半に行ってすっごい美味しい霜降りのお肉を買い込んで、店先で買ったメンチカツを1個ずつ食べながら歩いて八百屋に行って軽くお野菜買って、その日は豪華なしゃぶしゃぶ。
悲しい日だけど、それでも私のお誕生日だからって、友達の気遣いに嬉しくてありがたくてたまらなかった。


フォーチュンが死んじゃって数時間後に迎えた誕生日。誕生日になったタイミングで、大好きなお友達から頂いたメッセージ。

”ぷーこさん、お誕生日おめでとうございます。おめでたい気分にはなれないかと思いますが、わんちゃんやねこちゃんなどが亡くなるときは、飼い主さんの厄などを持って行ってくれたりすることがあると聞きます。
もしかしたらぷーこさんがなったかもしれない病気やあったかもしれない事故の代わりに、今までたくさんかわいがってくれたお礼にと、その厄を持っていってくれたのかもしれません。
こんなときは一人でひきこもりたくなりますが、人に会わないとどんどん落ち込んでしまうと思います。明日はぜひお友だちとあわれたりなどしてお誕生日をお過ごしくださいね。
どうか自分を責めないでください。また元気な笑顔を見れる日を待っています。”(原文ママ)

簡単に割り切れるワケではもちろんないけれど、このメッセージって、私にとって今も頑張るための大きな原動力になってる。
普通だったら考えづらいような死に方しちゃって、「何で?何で?」って今でも理解はできないけれど、そんな死に方しちゃう位なので、私にはよっぽど何か恐ろしいコトが待ってたのかもしれない。
そして、誕生日の前日ってタイミングも、34年間の色々な厄をぜーーんぶ背負って行ったのかもしれない。だから、きっと35歳の今年はとびっきり素敵な1年になるはずなんだ。とびっきり素敵な1年にするんだ。って。
悲しいって感情と全く別の次元で、今年がとっても楽しみだなって素直に思ったんだ。

頂いたメッセージの通り、私は友達と一緒に誕生日も過ごし、時々急に泣き出しちゃったりもしたけれど、美味しい物を食べ、美味しい物を飲み、いっぱいいっぱいフォーチュンのコトを話し、楽しく過ごした。
1人で考えてたら、楽しい思い出を思い出すよりも、最後の最後の悲しいコトしか考えれなかっただろうから、それは本当にありがたくて嬉しかった。
その時一緒にいなかった友達数人からも、私が友達と過ごしてるってことに「あの時、本当に安心したんだ」って後から言われた。ありがとう。
後日電話かけてきてくれた友達は、私を慰めるつもりで、なぜか大泣きしてくれるっていう、相変わらずの暖かい人(笑)

フォーチュンがいなくなって、どこか何かぽっかり足りない感じはどこかでずっと続いているけれど、その大きな大きな穴を友達や家族が少しずつ少しずつ埋めてくれてる。
悲しみや痛みは代われないし分け合えないけれど、取って欲しいとも思わないけれど、その周りを覆うように優しく暖かく見守ってくれている人がたくさんいるんだと、改めて気づかされました。
本当にありがとうございます。今回であのさよならしての丸1日のコトはおしまい。
あの日のコトは、ちゃんと直視して思い出して考えるだけで足がすくんで涙が出て進めなくなるので、来年のフォーチュンの命日に、ゆっくりと過ごしながら読み返したいと思います。
フォーチュン、大好きだよ!ありがとう。そしておやすみなさい。

ぷーこ。

参考までに。
私がお世話になった霊園は品川の城南ペット霊園というところで、本当に丁寧に暖かく、そして力強く弔っていただきました。
動物病院の先生に紹介してくださいとお願いして2カ所教えて頂いたのですが、こちらの城南ペット霊園は品川にある霊園で、送迎もして下さいます。ワンコ(♂)も参列させて頂きました。私は立合葬をさせていただきましたが、詳しく知りたい方はリンク先のホームページを参照下さい。
もう1カ所ご紹介いただいたのがたんぽぽ墓葬。東京の江東区にも墓地はあるのですが、火葬は千葉になります。とても親切に大事に弔って下さるとのことでした。内容の比較はせず、距離的なものもあり、私は城南ペット霊園を選択しました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください