いつ食べられるのか?私の空芯菜のガーリック炒め

スポンサード

先日仕事がちょっとだけ遅くなってしまった日、たまたま旦那せんせは出張で帰ってこないし、おうちご飯も面倒臭かったので、帰り道にご飯を済ませて帰る事に。生ビール¥380、刺身5点盛り¥680(ここの刺盛はコスパすごく良い)、そして白ご飯¥150という感じで、さくっと勝手に刺身定食。
ガツガツ!っと一気に食べてふぅと一息。満腹なんだけどまだちょっと食べたい。そこで目に入ったのが「空芯菜のガーリック炒め」すごく好きなやつだ!空芯菜美味しいよねー!刺身とご飯だけで野菜食べたかったせいもあってベストチョイス!
お店も混んでて忙しそうで、そんな中またどやどやと新規のお客さんとか入ってきて大変そうではあった。中々出てこないワケですよ。まぁ忙しいしね。。。スマホで野球の試合を見ながらだったのでまぁ出てくるまで待とうかなと。飲み物無くなったのでもう1杯頼みまして待つ。待つ。待つ。。。

忙しい居酒屋
忙しそうにしてる時に、店員さんに声かけるのって結構苦手。長縄跳びに入るあの感じでタイミングが難しいのだ。声かけようとしたら他のお客さんに呼ばれたり、これまた声かけようとしたら料理が上がったり。。。
まぁ気長に待ってたけれど、2杯目の飲み物もなくなってしまった。気づけば注文してから40分は経ってる(笑)さすがにこれは「忙しい」んじゃなくて「忘れてる」だなと自覚した。
私がやっとで声をかけたのは野球のゲームセットのタイミング。「お会計お願いします。ごめんなさい空芯菜キャンセルしてください」と言ったら「すみませんーーーーー」みたいにめっちゃ恐縮された。時間が経ってますます満腹だし、野球は終わったしもう良いのだ。むしろもっと早くに帰っておけばよかった。「急いで作りますか?」って聞かれたから、「今日はもういいです」と返事した。そしたら今度また別の人が出てきて「すみません。今から2分くらいでできます」って言われたので、「いえ、もう結構です」って返事。そしたらまた別の人が「すぐ作ります!」とかって、おいおいおいおい!お前ら連携しろよ!って感じだったけれど、私はもう食べたいよりも帰りたいのだ。怒っているワケでは無いけど、これ以上しつこくすると怒るでしかし状態(笑)
無事にお会計済ませて帰ったんだけど、どうも私は空芯菜に未練があったらしい。その日の夢に出てきてしまったよ。

エンツァイ空芯菜の種
ということで、翌日ついポチってしまった。「エンツァイ(空芯菜)の種」(笑)
これは40分待ちどころではないし、むしろ無事に収穫できるのかしら?種を週末パラっと巻いてみた。収穫できた際にはめいいっぱい空芯菜のガーリック炒めを食べようと思います。育て方調べてると、なんでもプランター一つで一夏中食べきれ無いほど収穫できるとかって書いてあるので結構楽しみ!


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です