積雪で旅行は中止。手作りウインナーでおうちdeペンション気分

ソーセージバキュン!


本日15日16日は初めての箱根で温泉旅行の予定だったのですよ。ワンコもOKなホテルで、部屋食で温泉もあって。。。
犬を飼ってから旅行とかぜんっぜん行かなくなったし、置いて行ってまでの計画と調整をしてまでの旅行にアタシ自身があまり興味無かったってのもあるけど。
箱根も行った事無かったし、犬もオッケーで、お料理も美味しそうで、ワクワクしてたら豪雪雪国関東ですよ(笑)。朝起きて交通期間とか見てみたら行けそうで行けなさそうで微妙。ホテルに電話してみたら、「お電話ありがとうございます。ご予約の際にお電話番号聞くの忘れていたみたいで、ご連絡とご相談させていただきたかったんです!」って言われて、やっぱり無理か?!って思ったら、「玄関前に1m程雪積もっていまして、営業できないんです」ですって!!!うわーー。それは無理だ(笑)
アタシはやっぱり旅行には縁がないんだろうなー(笑)

なので、さっさと気分を切り替えて引きこもり休日。旅行気分ペンション気分で、おうちでウインナーソーセージを作りました!!!おうちでウインナー作りたーい!って思ってて、誕生日前のAmazon欲しいものリストでもこれをリスト化してた!



そしたら、旦那氏達からのお誕生日プレゼント探す為に問い合わせたり探しまわってくれたらしくて、ハンズでこれをゲットしてプレゼントしてくれた!!!

旅行に行くし、ちょっとお預けだね!って言ってたんだけど、旅行行けなくなっちゃったから、おうちでウインナー作りましょう!おうちファームしちゃいましょう!ってコトで、ウインナー作ったよ!

↓手の体温でお肉が温まらないように、氷水を入れたお鍋にボールを入れてお肉をコネるよー
氷水でボウルを冷やす

↓挽肉に塩少々とナツメグ・ブラックペッパーを結構多めに入れた!写真撮るの忘れてたけど、「旅行行けないかも」と思った昨日、お肉屋さん行って豚の背脂を100g分けてもらったんだ。ウインナーと言えば、パリっと食べた瞬間に溢れる脂と肉汁じゃないですか(笑)少し小さめに刻んでお肉に追加!
お肉。豚挽肉たっぷり

↓ソーセージマシンをバラすとこんな感じ。筒の部分にお肉を入れて、ハンドル部分でバキュンバキュンとピストル感覚で詰めて行くマシンですな。
ソーセージマシン

↓水に戻した腸と、それを詰める為にきゅきゅきゅっと筒にはめて行く。(コンドームみたいな感じですよ。マジで w)
腸セット

↓ばきゅん!ウインナーだ!最初空気を抜いて、空気が抜けてお肉が出て来たら先を結んで詰めて行く(ホントにコンドームみたいですよ。空気抜きも。。。マジでw しつこい 笑)
ソーセージバキュン!


↓コツを掴めてない1本目。軽ーく力を入れて腸が伸びないようにしないと細く身の詰まってないウインナーになる。なので、ねじる時に肉をぐっと詰めたりしたらねじり目が無駄に長くなってる(笑)
最初のウインナー

↓こんな感じで、真ん中でねじって、途中から2本でねじって行くのがなんかプロっぽい!!!
ウインナーくるくる

↓肉600g+背脂100g分!たっぷりできたーーー!すごーい!ウインナー!
600グラムウインナー

↓お湯に投入。温度が高くなると脂身が溶けて美味しさが逃げちゃうらしい。80℃〜90℃位でウインナー投入するとウインナーが冷たくてお湯の温度が下がるので70℃位になって、その温度で20分位ゆでると出来上がりらしい。ウインナーも低温調理が美味しいんだね。
お湯へ投入

↓20分茹でたところ。肉汁と脂がすごいスープになってる!これは後でスープで再利用しなきゃもったいないよね。お野菜とかたっぷり入れて、ウインナーも入れてポトフにでもしようかな!
ナツメグの香りが漂います!!!
ウインナー茹で上り

↓何このウインナー。バルーンアートみたいになっている(笑)見た目は色も良く無くそんなに「美味しそう!!!!」ってならないビジュアル。香りは非常に良い!無添加の再確認を思う。逆に美味しく見える為の加工を想う。。。
色の悪いウインナー

↓切ったトコ。背脂も良い仕事してるねーー。肉々しい!ウインナー食べてるってよりも肉食べてますって感じだわ。美味しいウインナーへはまだまだ研究が必要。
ウインナー切り口

↓さらに焼いてみた。うん、肉っぽさが増す。脂敷いていないのに焼きながらにじみ出て来る脂の量に軽く引くレベル!ホントに肉汁と脂がすごい!ウマい!!!
焼きウインナー

総括

・ウインナー作るのは簡単だ!そして肉々しい!
・腸はそんなにぱりぱりしない。肉汁を閉じ込める天才だ。
・もう少しパンチが欲しかった。チョリソー的な辛いウインナーも作りたい。ハーブ入れたのも作りたい。
・次回は薫製用のチップを買って、茹でた後にスモークしたい。

おまけのまめ知識:ウインナーとソーセージの違い

ウインナー:ソーセージの一種。オーストリアウイーン発祥。羊の腸を使い肉を充填して10センチ程で数珠つなぎにてボイル・薫製したもの(ウインナーソーセージ:ウイーン風ソーセージ)
フランクフルトソーセージ:豚の腸につめこんだソーセージ
ボロニアソーセージ:牛の腸につめこんだソーセージ
ブレックファーストソーセージ:成型のみで腸詰めしない皮なしソーセージ
魚肉ソーセージ:日本独特ソーセージ\(^o^)/

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください