IKEAの家具で1224事件

引越し終わったー!


引越しに合わせて、粗大ごみ捨てまくりの家具。そしてめっちゃ買い直した家具達。諭吉せんせが猛ダッシュで逃げていく(笑)それでも、家具を新調するのって楽しいし嬉しいね!照明も家具も細々したものも、ほぼIKEAで買った。レシート長いし荷物もすごい量!
4月9日(土)にIKEAに行って買いまくり。部屋のサイズが分からないところがあり、食器棚を求めて翌日の4月10日(日)にも再びIKEAに。めっちゃIKEAづくし!
そんでもって、ベッドやらソファやらテーブルやら、大物は全部配送お願いして、小物(とは言え大量)だけをもって帰る。
大物は受け取れる日付の最短で、翌週の16日(土)に配送してもらった。でっかい段ボール8個口。こりゃでかい!
家具組み立てはお願いすると、ソファとベッドで3万ちょい。基本料金+商品代の20%とかだった気がする。結構高いので、旦那せんせは、値段を聞いた瞬間に「自分で頑張ります!」って即答したけれど、必ず二人体制で作業しなきゃいけないし、ベッドとかソファとか重量が100キロ位になるので、勘弁してくれ!って思って、「組み立てお願いします」と私も譲らず組み立てサービスをお願いすることに。自分たちで頑張ったら、悲惨な結果しか思い浮かばない(笑)
頑張る!と言ってた本人も、実物の展示品をもう一度まじまじと見て「無理!」って言ってたけど(笑)
引越し終わったー!
購入が9日、配送が一週間後の16日、組み立てはさらに翌週の23日。
23日の午前中が引越しなので、23日の午後の組み立ててでギリギリセーフな感じ。家具は早めにセットしておきたかったけれど、こればかりは仕方がない。ちょっとした2週間なのに待ち遠しかったー!
23日は朝一で引越し。引越し業者の方が朝の8時半位に到着して、荷物をどんどん運び出す。そろそろ搬出終了ってタイミングで、「前の組み立てが早く終わったので、早めに到着しそうなんですけど」と、組み立てサービスの会社の方から電話が入る。引越しの搬入の邪魔になったら困るので、荷物を搬入しない部屋のベッドから先にお願いをすることに。予定よりもだいぶ早い進行に、引越し全体が結構早く終わっちゃうんじゃないかと思ってちょっと嬉しい。
搬入と組み立てとお願いしながら、私は早くもプシュっと開けちゃったりしてた(笑)

引越し業者の方もめっちゃいい人で、そして丁寧で、気持ち良く引越しできたし、家具の組み立てにきた方も、説明も分かりやすいし、内容も動きも無駄がない!そして結構イケメン(笑)邪魔にならないように部屋の端っこの方で待機しながら、のんびり(ぐびぐび)してた。
しばらくして、ベッド組み立てている方が部屋から出てきて、ちょっと焦った風に「あの。。。届いてる荷物これだけですよね?」と聞いてきた。「え?ええ。これだけですけど、どうかしましたか?」って聞いたら。。。

1224事件
「いや、あの、ベッドのパーツが、1〜4まで箱があるんですけどね、この箱が「1」「2」「3」「4」じゃなくて、「1」「2」「2」「4」なんですよ」

と衝撃的なお返事が!ぎゃーーー。
なんとここに来てピッキングミス発覚!倉庫から出す時に間違えてピックして運んだらしい。。。「えーーー!!!」と驚きながら、「今日は無理ってことですよね?」と念のために聞くと、会社に電話して、「やっぱり今日中に組み立てるのは無理です」と申し訳なさそうに答える。魔の1224事件!
かなりしょんぼりしたけれど、「ですよねー。また後日ですよねー。。。」と答えつつ、「IKEAに『めっ』って言っておいてください(笑)」って言ったら、「もちろんです。IKEAからもお詫びの電話かけるように伝えますんで!」と言ってた。
組み立て業者はIKEAに委託された別会社。なので、その方には何の責任もないし、怒っても仕方がない。「でも、何かあった時に結構怒られたりするんじゃないですか?」って聞いたら、「そうなんです。結構激しく怒られたりしますねー。結局最後にお客様に会うのは私たちですからね。」って苦笑しながら言ってた。ちょっと気の毒になる立場だな。結局我が家のベッドは5月に入るまで、出来上がらないことになりましたとさ。
ベッド買ってから使えるようになるまで1ヶ月かよ!って感じですが、何が残念って、買ったベッドが「MALM」という、下部分が全部収納になってるものなので、普段使わない大物はベッド下に収納する予定だったんだけど、それができないのが不便。というか、片付けが進まないし、片付けする気が失せて、引越しの荷物が搬入されたまま、なーんにも進んでいないのであります。

IKEAベッドMALM

収納スペースたっぷりのベッドMALM(http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/50290498/)

土曜日から数日後の今、IKEAからはごめんなさいの電話一つかかって参りません。
ピッキングのサービスも店内倉庫に物がなかったから無料だったとは言え(普段はピッキングサービス有料)、配送もその期間キャンペーンで10万以上タダだったとは言え(普段は配送で9,800円位する)、玄関から指定の部屋に運ぶだけでもお金取る位なのですし、確約したサービスをちゃんと行えなかったわけだし、何せ買ったベッドが1ヶ月も使えない状況なわけだし、ごめんなさいの一言位欲しかったなー。と、非常に残念なのであります。
そして、IKEAの店員さん、どのコーナー行っても親切で詳しくて、ものっすごく感動してただけにさらにさらに残念な気持ちなのであります。


2 Comments

通りすがりの会社員

お引越しおめでとうございます(っていうか、お疲れさまでした)  私のところも「引っ越し」ではなく父親が他界して母親も昨年他界して残された遺品というか服や身の回り品の片づけが遅々とした進行状況でして「この日まで」という制約もないせい。(仕事休みの日が固まって取れないのも一因ですが)
 
 さしあたりは遺産の整理・分割が税務署がらみもありまして進んでおります。

 ぷーこさんみたいに「引っ越し」とかになれば心理的にも片づけが進むのでしょうが(;^_^A

返信する
ぷーこ

期限がないということもあるでしょうが、やはり一つずつに思い出と思い入れがあるお品で、寂しく手がそうそう動かないですね。。。
遺品を整理するということは、生前の個人を憶い、そして自分の気持ちも整理するという大きな作業なのかもしれないですね。
すこしでも心穏やかに、ご両親と語らいつつ、ゆっくりとお進めしてください。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください