電車&バス&食事&レジャーで3,060円!「みさきまぐろきっぷ」を使って大人の遠足 前編

スポンサード

みさきまぐろきっぷ。
京急電鉄から出てるすごくお得なきっぷ。神奈川県の三崎港はまぐろがとても有名なところ。「三崎のまぐろを食べに行こう!」というキャッチフレーズで販売されているこの「みさきまぐろきっぷ」、往復の電車&バスの乗車券と、25箇所から選べるお食事券と、8箇所から選べるレジャー施設券付きで、品川からで3,060円、横浜からで2,980円という破格なきっぷなのであります。

去年初めて行って、その時のことはこのブログじゃなくて、毎週金曜日更新の「ぷーこの家電日記」に書いたよ。



今回は三崎港エリアではなく、油壺エリアの「京急油壺マリンパーク」に行こう!ということで遠足スタート!
品川から三崎口までは普通で53駅。結構小旅行!快特では10駅で着くので、1時間ちょっと。昼時に着くように出発です。そして着いてからバスで油壺まで。バスで15分位。

ガクアジサイ

バス降りてアジサイが咲いてたから写真を取ろうとしたらカメラにSDカード入れてくるの忘れてた(笑)友達に借りた。カメラがただの重りになるところだった!

三崎港エリアがお食事どころも固まっている。油壺エリアは2件だけ。活魚レストラン潮彩でまぐろ丼を食べることに。
みさきまぐろ食事券

このきっぷが。。。


まぐろ丼&まぐろの唐揚げ

お食事に変身!

お店によって提供メニューは違う。ここではまぐろ丼&まぐろ唐揚げ&お味噌汁&小鉢。別料金でビールも注文。他にもおつまみとか注文しようかと思ってたけれど、お腹いっぱいのボリュームでした。

京急油壺マリンパーク

マリンパークの入口。旦那せんせの頭が眩しいよ(笑)

お腹いっぱいになったところで、すぐ隣にあるマリンパークへ!水族館なんて久しぶり。
みさきまぐろ施設利用券

このきっぷが。。。


油壺マリンパーク入場券

入場券に変身!


謎の動物

謎の動物の乗り物

入っていくと、こんな謎の生き物の乗り物が。乗っちゃうよね(笑)200円。全然進まないし、止まるし、最後まで謎だった。ゆるい。この緩さがたまらなく楽しい(笑)
でっかいアシカ

写真で伝わらないめっちゃでっかいアシカが昼寝してた

ちっこいアシカは泳ぎまくり。でっかいアシカが本当にでっかい!そして寝てるのか、全身は拝見できず。
カワウソ

カワウソがすばしっこい。そしてかわいい。
私的に結構今回の奇跡の1枚(笑)

カワウソがいっぱいいた。めっちゃ元気に遊んでた。
ペンギンたち

押すなよ!押すなよ!絶対押すなよ!

ペンギンもいっぱいいた!!!ペンギンって干物の香りがする(笑)
ペンギン

よく見ると顔が邪悪。雰囲気美人

ペンギンって、よく見ると顔が邪悪(笑)ぱっと見かわいいー!という雰囲気美人。鳥って結構鋭い顔してるよね。

入口の雰囲気も緩くて、完全舐めてたけれど、かなり盛りだくさんの水族館で、まだまだ続くので、本日はこれにて。
続きます。


You may also like...

2 Responses

  1. ゆうご より:

    しょうがいしゃで割引療育手帳でできますか?

    • ぷーこ より:

      ごめんなさい。私にはちょっと分かりかねるので、直接運営元の京急さんにお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です