タラの白子みたいな濃厚さ!タコの卵の醤油漬け

タコの卵?!どこから産むの?


魚屋を見ていたらですね。。。何これ?何これ?っていう、初めてのものに出会いました。
タコの卵!!!!

タコの卵?!どこから産むの?
タコって卵を産むんだ?!あぁ、産むよね。産卵位するよね。。。
でもどこに卵入ってるんだろね。。。頭の中かな?まぁ、よく分からないけれど、初めて遭遇タコの卵

タコの卵。たこまんま
これ。タコの卵!!!というか、これは卵巣部分。
次から卵出て来るけど、見た目がちょぃイマイチなので、魚卵とか苦手な人は本日はこれにて!






さて。さて。。。

タコの卵。海藤花。
タコの卵の膜部分に包丁を入れると、卵がずるんと出て来る!1個1個はひまわりの種の透明バージョンみたいな大きさと形。この連なった形が藤の花みたいだから「海藤花」とも呼ばれてるらしい。茹でると白いお米みたいに見えるので「たこまんま」とも呼ばれてるらしい。知らなんだ!初だもん!!!

タコの卵をほぐすと。。。
繋がっている所をほぐすと、卵がいっぱい!すごい!いつも見る魚卵的な形じゃないし、何かぎょっとする(笑)。醤油漬けにして食べる事にする。レシピは適当。ってか、漬け丼とかでもだけど、軽く漬けにする時は、「醤油:みりん:酒=1:1:1」とすると大体美味しい(笑)そんな感じの適当さ。丁度昼に取った出汁も残っていたので、「醤油:みりん:酒:出汁=1:1:1:1」にしてみた。
それを卵に浸るくらいに入れて、とりあえず30分程冷蔵庫へ。1晩とか寝かせた方が良いのかもだけど、まぁオッケー!

タコの卵の醤油漬け
タコの卵の醤油漬け!
恐る恐る食べてみると。。。最初の1口「ん?何?何だっけこの味。めっちゃ濃いけど何だっけ?」って混乱する。何となく予想している味と味覚から感じる味がずれていると、脳みそが混乱を起こすよね(笑)
2口、3口、、、濃厚。美味しい。ハマる!
鶏卵の黄身みたいな、たらの白子みたいな味。お酒にも合う!軍艦的な感じでご飯とも食べたい!
タコの卵は白子とか好きだったら結構ハマる味!魚屋さんではポン酢に付けて食べたりわさび醤油に付けて食べると美味しいと言ってたけど、醤油漬けにしてよかった。こっちの方が合うわぁ。1個200円程度でとても安いのに、大変おいしゅうございました。

これだこれだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください