喘息発作で死の恐怖。まだ死にたくないなって素で思った夜

点滴打ちながら涙が止まらない


喘息の発作が定期的に起こってて、ついには救急まで行ってしまいました。

土曜日普通どおりに、むしろ元気すぎるくらい遊んで帰って来て寝たんだけど、日曜日起きたら、ヒューヒューまた喉が言ってる。あわわって思いつつ、ヒューヒューの特徴の昼過ぎごろ良くなるって思いもあって、ごろごろしながら過ごした。午後からでかけるつもりだった位だし。早く治らないと、これ今夜しんどいかもなぁとかってまだその時点では楽観的。

気管支閉じて呼吸がやばくなってきた
だんだん良くなるどころか悪くなっていく。ベッドからトイレまで歩いて息切れ、トイレからPCまで移動して咳。そんな感じ。「やべぇなぁ。。。」とかって不安になり始めて、病院行くか?!って思いが心をよぎり始める。
でもそれだけしんどいと、着替えひとつも大変だし、さらにでかけるとかってもう心臓破りの坂をダッシュで何往復だよ?!って気分になって、どうにも決心できない。「いや、安静にしてたらもうすぐ治るかもしれないじゃん?」とかって、ついつい思っちゃう。

涅槃像気分でなんとか体勢を模索
治らないまま夜になって、就寝タイム。ベッドでも普通に横になると本当に苦しいので、枕とか毛布を丸めたりとかで、少しでも呼吸がしやすい格好にしてみたりすること数時間。。。一睡もできない!
夜中の4時過ぎに、「もうだめだ」って病院に行くことにした。救急車を呼ぶのはさすがにためらわれるので、タクシーに。。。ネットで救急病院を調べる。空があるか電話をしてから行くようにと注意書きがあるんだけど、息するのも苦しいのに、喋るってコトがどんだけ苦しいことか。。。
警備員みたいな人に「どんな症状ですか?」って聞かれて、その後看護婦さんに変わってまた「どんな症状ですか?」って。。。どうせ行った後も聞くくせに><
息も絶え絶えで説明して、そしたら「分かりました。お待ちしてます」って言われてホッ。

その後タクシーを呼ぶ。まだ使ったコトなかったんだけど、とても便利そうなアプリを入れていたので、それを使えば、一言も発することなく来てくれる!自分の電話番号とか名前とかはあらかじめ入れておいて、あとはGPSで呼ぶ場所を選んでタクシーを呼ぶってボタン押したら、そのまま予約センターと連動して、何分頃着きますと表示される。すばらしすぎる。

夜中の待合室で1人待機
そんなこんなで病院にたどり着き、待合ロビーで待ってたら、「え?一人で来たの?」って当直の看護婦さんに言われた。え、えぇ。はい。。。(笑)
指にクリップみたいなの挟んだら脈拍と体内の酸素量が出るんだけど、体内酸素率が92%しかなくて(健康な人は97%位)、「わぁー、低いね」と。問診を受けながら、さささっと吸入の準備してもらって、吸入をすること15分。
少し楽になったかも♪って思って、看護婦さんからも「少しゼーゼーが治ったね^^」って言われ、喜んで再計測しても、体内酸素率92%と93%を行ったり来たりって程度で、お医者さんと看護婦さんが「うーん、このままじゃ帰せないね」とかって(涙)
問診の時も、「結構ひどいから、精密検査をしてください」って言われるし、ビビりまくりです。

点滴打ちながら涙が止まらない
そんで、何かいろんなお薬入った点滴打ってもらうことになった。先生も一旦いなくなり、看護婦さんも入院患者さんの見回りへ。一人で30分位病院の簡易ベッドの上に横たわって、病院の天井見てたら、ポロポロポロポロ涙が止まらなくなってきた。純粋な体のしんどさ、それだけじゃない不安。
嗚咽とかしたら咳止まんなくなるから微動だにせず、ただ目からぽろぽろ涙が落ちてく感じ。それでも点滴のおかげで楽になっていく体にホッとしながらうつらうつらと眠った。

しんどい中、まだ死にたく無いなって思った。
点滴終わったら、息は苦しくないし、酸素率も97%まで上がってた!「ちゃんと診療を受けに行ってください」と念を押された。結構ひどいってコトも。。。
「喘息はね。苦しくなって、自分で動けなくなってどうしようも無くなって、。。。死んじゃうことだってあるんだからね」と言われて、まだ死にたくないなぁ。。。って、ぼんやりだけど、それでもこんなに具体的に意識したの初めてかもしんない。

え?!帰りはそれかよ?!
警備員の人にお会計して、横の小さなドアから「お大事にー」って病院出されたけど、朝方6時半、小道、タクシーなんて通ってるワケも無く、「へ?!」っていきなり寒さの中ひとりぼっち(笑)。「さびーーっ」とかって言いながら、ちょっと元気になったアタシは歩いておうちに帰りましたとさ。何か詰めが甘いよな(笑)あ、そういう問題じゃない?!


↓↓↓この日本交通のアプリはすごいなぁ!!アプリ自体は無料。入れといて損は無し!でも、タクシーって1回呼ぶと走賃+400円かかるので、それで採算取れるな!日本交通は、電話での予約システムも他のトコと数歩引き離す進みっぷり!
日本交通の迎車アプリ
追伸:
書きながら、やっぱり涙がぽろぽろぽろぽろ出てくるワケですよ。今年はやっぱりもっと充実した、「何かをしたな」と思えるような年にしたい。そして、やっぱ、一人きりはイヤだーーーー!!!!(おたけび)


この頃楽天レシピにレシピ書き始めたよ☆
全部が「お一人様ご飯。」って付いてる、1人分のレシピです☆今日のレシピは
グラタンだったよ☆
↓↓↓↓↓↓↓↓

お一人様ご飯。パスタで和風グラタン温玉添え
パスタグラタン

料理名:パスタグラタン
作者:atashipuko

■材料(1人分)
バター / 10g
薄力粉 / 大さじ1と1/2
牛乳 / 200cc
水 / 200cc
タマネギ / 1/2個
パスタ / 1/2人前
固形コンソメ / 1個
塩コショウ / 適量
ピザ用チーズ / 50g
【鶏そぼろ】 /
鶏挽肉 / 100g
●醤油 / 大さじ1
●みりん / 大さじ1
●酒 / 小さじ1
●砂糖 / 小さじ1
【温玉】 /
温玉(作り方も書いてるよ☆) / 1個

■レシピを考えた人のコメント
お皿がちょっと小さくて山盛り状態。パスタ自体は1/2人前なので1食でもOKだけど、2食に分けてもいい位の量だと思います。

詳細を楽天レシピで見る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください