オジ旅大手町編でモグモグぐびぐび

20190503_title


ただのオジさんたちが、ノープランに旅をして、ただひたすら美味しいものを食べて飲んで酔っ払って、そんな「オジ旅」というサイトがある。高いホテルに泊まるわけでもなく、交通手段もバスだったりフェリーだったり、LCCだったり。ただにオジさんたちがただ呑んだくれてるだけなのに、見ているだけで無性に行きたくなるし食べたくなるし飲みたくなる。制服はつなぎ(笑)

オジ旅大手町編
そんなオジ旅、普段は平日の昼間っから呑んだくれてる感じで、サラリーマンとしては中々参加できないんだけど、オジ旅主催の飲み会に以前行った時はそれはそれは楽しかった。ついオジ旅Tシャツ買っちゃう位には楽しすぎた(笑)そして昨日「令和最初の飲み会しよう」と、10連休で閑散とした大手町のど真ん中で、通路まで貸し切り状態の立ち飲み「オジ旅 大手町編」という飲み会に行ってきたー!

フード用チケット
参加費用は2,000円で飲み放題。チケット制で1枚500円のチケット買うと、食べ物も食べられるよ。4枚綴りで買うと、「しらないオジさん」とジャンケンが出来る。勝ったらもう1枚追加で貰える出血大サービス(笑)
事前につなぎはコレだよと教えて貰ってたので、旦那せんせとお揃いでつなぎまで買った(笑)畑仕事にも使えるし可愛いし。虫対策で長袖のを買ったんだけど、ゴールデンウィーク直前に注文したせいか届かず(笑)オジ旅Tシャツのみでの参戦と相成りました。

お土産ラインナップ凄い
オジ旅らしく、各地の美味しいものてんこ盛りのメニュープラン。もう飲み会ってよりも、最高に美味しい物産展に来たような、むしろオジ旅で見ている姿と脳内でリンクして、旅行に来たような気分。

沖縄料理で乾杯
まずは到着早々、旦那せんせと沖縄料理2種で乾杯。テビチとミミガー。このテビチの下処理の丁寧さが凄い。べちゃっとした脂っぽさは全くなく、ゼラチン最高にプルプル。味付も甘みと醤油辛さの黄金比率って感じ。

大皿料理
こんな大皿から取り分けてくれるよ。

酒粕煮
無くなるとどんどん新しい料理が出てくるので油断できない

美酒煮ってなんぞや
もう全然全部食べきれても撮りきれても無いんだけど、ホントに全部美味しい。

アグー豚のホタルイカ沖漬けタレ焼き
こちらアグー豚。それをホタルイカの沖漬け(これも激ウマだったけど写真撮ってなかったわ)のあのタレ?漬け汁?で焼いたもの。発想凄い。そして美味しい!

豚肉の昆布締め
全部美味しかったけど、これが私のベストオブベスト。豚肉の昆布締め。聞いただけで「なんだって?!」と言いたくなるこのお品。美味しすぎて、もうヤバイ美味しい。この語彙力の無さにマジでヤバいよね(笑)

日本酒国権
今から開けるよー。と、日本酒とかも順番に追加してくれる。こちらも旅先調達のお品。福島のお酒国権。飲み放題に入っているのも凄い!

播州50
酔っ払ってきて、美味しかった位しか覚えてないから、またちゃんと飲み直したい(笑)

いっぱい食べた
小さなテーブルには、常に美味しいおつまみでてんこ盛り。

トマトジュース
福島はいわきのワンダーファームという所のトマトジュースが凄かった!もはや野菜でもジュースでもなくデザートだったわ。。。これを使ったカクテルとかもワンチケットで飲めた模様。こんなに美味しいジュース作れるようになりたいなぁ。。。と、家庭菜園クラスタとしては思っちゃう(笑)

そんなこんなで、いやぁ、食べた食べた飲んだ飲んだ。家に帰ってバタンキューで水をほぼ飲んでなかったもんで、今日の二日酔いは本気でしんどかった。。。
旦那せんせも大変楽しかったようで、今度はフルで残ってる有給を消費してオジ旅参加する気になっておりますです(笑)

制服のつなぎはこちらのグレー。長袖と半袖があるよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください