アトピーで漢方初めて3週間の進捗。体調と財布事情

スポンサード

ちょぃ前に書いた、このエントリーの続きです。
漢方よ再び!調子がいいけど高いんじゃい!でも決意表明的に!
あれから1ヶ月弱。かなり調子が良い。昨日3回目の通院で、漢方の先生にも「効果出るのすごい早い方です」と言われたから、私にはものすごく合っているんだろう。
始める前は、体中が痒くて痛くて、ステロイドのローション、ステロイドのクリーム、保湿クリームの3重に毎日薬塗りたくって、3食毎に飲み薬も飲んで、それでも痒くてあまり眠れなかった。皮膚の乾燥がひどすぎて、まともな皮膚というよりも、薄皮の上に魚の鱗のようなかさぶたのような皮ができる感じ。こりゃ人じゃない!毎朝起きると自分から鉄の香り(血の鉄分)がするし、酷い鉄の女だった。
それが漢方を飲み始めて1週間くらいに、頬と腕の感覚が「人肌じゃん♡」と、なった。燗とかの温度じゃないと。触感だよ(笑)
初診では、1週間分の薬を貰って、様子を見てみることに。効き目はどんな感じか。副作用は大丈夫か。味はなんとか大丈夫か。などなど続けていけそうかのテスト期間でもある。

初診の時のお会計。チーン! ¥9,702

「ひっっ」って一瞬声出そうになった(笑)1週間で1万円かー。手提げ袋いらない場合は5円引きですって言われて、バッグに入るから「じゃぁ。。。」って言って、お会計変わって¥9,697。大して変わんねー(笑)まぁ、以前漢方してた時もそこそこ高かったから、安くはないと思ってたけれど、想像よりも3割4割高かった(笑)

漢方煎じ薬
1回分のお薬はこんな感じ。毎日煎じて飲んでます。味は見た目通りって感じ(笑)

1週間後に再診に行って、「味とか香りは平気でした?」って聞かれて、「むしろ好きなんですよね。あの香りと味」と答えると、「変わってますねー(笑)」と笑われながら、「でも、私も好きで癒されます」なぁんて先生言ってた。そして、ちょっと実感できるほど効果出始めていること伝えたら「じゃぁ、頑張って続けてみますか!」ということに。最初だけは1週間で通院だったけれど、後は2,3週間に1度位で平気みたい。2回目は16日分出してもらった。そのうち3日は煎じ薬じゃなくてエキス剤と言われる粉薬。旅行に行くことを伝えたらその日の分だけ粉にしてくれた。(エキス剤と煎じ薬については、また別で書こうかな)

2回目のお会計。チーン! ¥24,030

ですよねーー(笑)
まぁ、途中でやめるとこれをドブに捨てたも同然だ!と思い、ここは地獄の底までじゃないけど、目をつむりながら頑張るよ。続けられるのは非常に効果を感じられているからというのもある。おそらく彼女は優秀な漢方医なんだろうなぁと、診察一つとってもとても信頼できるし、良い薬剤使ってたら仕方がないなと納得はしてる。
まぁ、一言でいうと、「健康は財産」ってことだな。健康な人は、お金に変えがたい、お金に変えるとすごい金額の財産を持ってるって訳だ。なので私もこれ位で他は健康ってことに感謝しよう。

漢方薬17日分
17日分の煎じ薬。本当にてんこ盛りです。冷暗所保存。匂いが結構出るので、ダメな人は缶とかに入れて封じ込めたほうが良さそう。私はメインが2種類。それに4種類の薬を足してもらってる。それぞれに意味があるお薬です

昨日3回目の診察。「あら、顔が赤いのも無くなりましたね。」って最初にびっくりされた。その前の週に生理で、その前後に一度酷く戻ったりしたけれど、それが終わったらまた綺麗になってきた。生理前は普通の人でも一番肌荒れしやすい時期だし仕方がない。あとは今からの梅雨だとか夏だとかも、影響出たりするから、季節を通してどんな感じになるか、体を知りながら薬も調整しながらやっていきましょうね。ということで、気長に続けていくことにしたよ。次回はまた17日後。17日分のお薬をいただいて帰ったよ。

3回目のお会計。チーン! ¥23,562円

このような感じです。
今回はまとめて書いたけれど、今後は通院のたびに状態プラスアルファとお会計、今までの累計を書いていこうかな。医学的な内容は書けないし、間違えたことも書きたくないので、あくまでも体感日記ではあるけれど、気になることあればお答えしますので、私がちゃんとしっかりと寛解に向けて頑張っていけるように見守ってくださいまし(笑)

お財布事情

開始日2017年5月8日
通院3回目2017年6月2日:¥23,562
アトピー治療会計累計: ¥57,294


↓↓↓刺激少なくて、市販で売ってるので買いやすいので、この2点は愛用している。


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です