介護の板に付いて来た。寝不足気味にそれでもひじょーに元気

スポンサード

しばらく間が空いちゃった。本日は文字だけ。
我が家のワンコさん。まるっきり歩けなくなって半年くらいか?
床ずれも傷にはならないように気をつけてるけど、それでもあちこちハゲ散らかして、我が家には2匹のハゲと私の3人暮らしの状態ですよ(笑)

ワンコさんは、前に起きた発作があの後も起きて、そしてその感覚が短くなって、とうとう1日5回とか発作を起こすようになってしまった。
発作を起こすと体力的にも非常にしんどいので、抗てんかん剤を飲み始めた。
麻酔してまで精密検査をすることはするつもり無いので、はっきりと脳腫瘍と言うワケでは無いけれど、その状態を見てると、何かしら疾患があるんだろうなぁと思っている。

それでも抗てんかん剤が効いていることもあり、それからは極度に発作も治まった。
胃にガスがすぐ溜まっちゃってパンパンで苦しい状態も、腸の動きを促す胃腸薬で臭っいおならを沢山して、苦しそうではぁはぁ言ってる日も極端に減った。パンディングが酷くて酷くて、もう今日にでもヤバいんじゃないかって日が何度かあったけれど、それももうだいぶ前の事のように思える。
1週間の日帰り入院を何度かしていたけれど、最後の日帰り入院週間が終わって1ヵ月位経ったとき位に、「あの時は、お預かりしながらも、ちょっと大丈夫かなぁ。。。と正直思っていましたけど」って言われた。やっぱヤバかったんだ。ってビビった。気力と食欲のおかげかな。もしくは天国のフォーチュンが土下座して神様に「もうちょっとお願いしやっす!」って言ったんじゃないかなとも思ってる(笑)
すんごい体調悪かったのに、お盆期間すんごい体調よくなったりもしたしね!
数値測れない程振り切れそうに高かった肝臓値もやっとこやっとこ平常値に近い所まで戻った。

って事で、結構元気になってきたのですよ!!!
色々そんな状況だったから、歩けるようにとヘルニアの治療をするどころじゃなくて、治療始めた頃には「秋位には歩けるようになれるように」って言ってた計画も頓挫どころかもう冬手前。

でも、でも、やっとで病気でしんどくて辛いって時期も乗り越えて、発作は騙し騙しだけれど、それさえ無ければ、気持ちは元気なおじいさんワンコって所まで戻って参りました。
食欲も満点!毎日もぐもぐ食べて出してる。くっさいおならとウンコがこんなに愛しいなんて(笑)

体が思うように動かないもんだから、これはこれはかんしゃくと言うかわがままはどんどん助長されていますけれどね。起きてる時は「この世の終わり」みたいな感じで鳴き喚いているし、夜鳴きも酷いし、アタシ達も体は結構しんどい。
横にいるだけじゃ全然ダメで抱っこし続けないと起きている間は鳴きまくる。抱っこも膝上とかじゃだめ。抱っこして立ってゆらゆらしてあげなきゃ許してくれない(笑)。腰もばっきばき。

夜鳴きもなかなかのもので、2時間寝ては小一時間騒ぎまくって、2時間寝て。。。という、新生児のような生活をしております(笑)
そして、ふせの状態から、「わざと」「ワザト」「wazato」な演技力で、動く足を使って、えいやっこてーーんって倒れて、「たーすーけーてーーー!!!!」と鳴き叫ぶのです(笑)
「おめー、それわざとじゃねーか!」とバレバレなんだけどね。
まぁ、わがままだけど、嬉しいしんどさだな。でも時々眠すぎて憎たらしくて仕方ない時もあるよ(笑)

そんなこんなで、いっちばん悪い時からは乗り越えまして、安定して普通に介護生活です。
先日も「おかげで今年も一緒に年が越せそう!」と、動物病院で先生とワイワイ話したとこです。

今までだらっだら生きてた旦那氏が、「よし、勉強する!」と勉強を頑張る事にしたらしいので、旦那氏の勉強中に私もブログでも更新しようかなーって思います(笑)
私も勉強する!でもなく、ついつい寝てしまうのですけどね。寝れる時に寝ておかないと、何せお犬様に付き合わなきゃですしね(笑)


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です