デュピクセント1回目の注射時の追記と経過

デュピクセント皮下注


紹介状を持って、ドキドキ初診の巻
デュピクセント皮下注を打ってきた(1回目)
の続きです。このブログ自体カテゴリ設定がボロボロで、整理しなきゃなぁとは思っているけれど、とりあえず「デュピクセント」カテゴリ作りました。まだ3回目だけど、今後まとめて遡りたい方は、デュピクセントカテゴリで遡ってくださいませ。

下腹に皮下注
さて、前回の「デュピクセント皮下注を打ってきた(1回目)」では、当日直後にだだだーっと書いたので、肝心の打つところ書いてなかった(笑)
「さて、打ちましょうって時に、「腕か、太ももか、お腹に打つんですけどどうします?」と言われた。打つ場所で効果は変わらないとの事。私は「お腹でお願いします」と答えた。このお腹に蓄えたクッション、今使わずいつ使う?位の感覚。脂肪あると、ちょっと緩衝材になりそうじゃない?(笑)
お腹をガバってめくって、「こんな状況でも、ちょっとお腹を引っ込めようとしちゃうこの心理って何なんですかねー?」とかって言う私に、「あはは、いやいやいやいや。。。」と、The・返事に困る事言うな案件(笑)
「あまり炎症出ていない所にしましょうねー」と言ってれて、良い場所探してくれたけど、そんな場所はあまりなくて、「じゃぁここにしましょう」と選んでくれたのは、かなり下腹。「ちょっとチクっとしますよー」って言われて、ドキドキしたけど、針も細いし、刺したことすら分からないくらい(分かるけど)痛くない。脂肪の勝利じゃん!と思ってる中、薬剤が入ってくると「痛っ!つつつつつつ」と、声が出そうなほど結構痛い。かなり痛い。
2本目は、逆側のお腹に刺してもらったけど、注射の勢いなのか何なのか、1本目よりもさらに痛くて、「つぅーーーーー」と歯を食いしばっていっちゃった。針を入れる時は腹肉が買って、後は負けた感じです。

副作用なのか何なのか
終わった後に30分程お会計で待って、大きなアレルギー反応とか無かったから安心して病院を出て、仕事行く前にカフェに入って、ブログを書きながら朝ごはんを食べてたら、何だか顔がピリピリ痒くなって来た。結局薬のせいなのか、炎天下の下歩いて汗かいたからなのか、原因は今も分からない。
それから、出社するために電車に乗ってたら、貧血のような気分の悪さで、グルグル目が回る感じになっちゃって、「あぁ、初回は仕事休めば良かった」と思いつつ出社。仲のいい同僚に「あれ?今日顔の赤みすごい酷いけど大丈夫?」と声をかけられた。「まじ?何か痒いんだよねー。じつは今日からさ。。。」と、病院行ってきた経緯話すと「へー、楽しみだね。」と一緒に喜んでくれて嬉しかった。「これで熟睡出来て体力付いたら、私もっと仕事出来そう(笑)」なぁんて言うと、「その状況でそんだけタフだったら、サイボーグみたいになるんじゃね?」とか言われた(笑)
気分の悪さも2時間位で引いて、トイレで鏡見てみたら、そんなに赤らんでないいつもの顔になってた。二日酔いだったのかな?って思うことにしたので(現に前日飲んだし)、注射の影響だったかは、次回2回目の注射の後に分かると思われる。夜まで針を刺した所が痛かったけど、テープを外しても跡も分からない位に赤みも来なかった(人によっては副作用で注射部位反応が起きるらしい)

ここまでが当日の追記。

打ってから今日で4日程たったけど、その経過をば。
打った当日翌日位までは、あまり「これ」と言って変化無く、ボーリボーリと掻いていた。ステロイドも塗ってる、抗アレルギー剤もちゃん飲んでる。2日経ったくらいで、「ん?なんか何だ?」という感じの違和感に近い変化。見た目も肌触りも全然変わらないし、上手く言語化出来ないという、本当に違和感みたいな小さな変化なんだけど、やっぱり何か違う!!!肌内の水分量が違う感じなのか、アトピーのカサブタが結構枯れて来た感覚なのか、何だろう、でも違う感じがある!
そして、2日目位にちょっと目が痒いなぁと思ってて、デュピクセントの副作用で「結膜炎」ってのがあるから、なったらやだなーと思ってたけど、もしかするかも。3日目に目が覚めたら結構目やにも出てたから、うっすらと副作用出てるかも。「副作用で結膜炎ってのがあって、私副作用も出ちゃったかもー」と言うと、元MRの友人に「副作用出てるってことは、ちゃんと作用してるってことだよね!」と言われて、目からウロコと言うか、「なるほど!」と思った。
そして4日目。炎症は少ないけれど、ブツブツ感覚だった腕の肘から下がちょい普通の皮膚っぽくなってる。あとは頬がツルツルしてる。まだ全身の痒みは続いてるけど、頬っぺたが気持ちよくて何度も撫でちゃう。全身の皮膚が毛羽立って、寝ると剣山の上で出てたようなチリチリする痛みも軽減されて来てる。副作用の結膜炎もそこまで酷くなっていなくて、ちょっと痒い位。頭痛などの他に起こりうる副作用は私は全然起きていない。

そんなこんなで、デュピクセント皮下注の効果は、じわりじわりと確実に出ているし実感している感じです。

デュピクセント皮下注
注射当日、帰宅した旦那せんせに「どうだった?」って言われて、「ヒカチュウ!(皮下注)!」と、ピカチュウっぽく言ったら、「。。。あまりかわいくない」と言われました(笑)皮下注射ってピカチュウぽいよね?(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください